黄色(イエロー)のランドセルを買う際の注意点&おすすめ4選

「黄色のランドセルは売ってる?」「イエローのランドセルはおすすめ?」と、黄色のランドセルについて気になっていませんか?

黄色のランドセルは数が少ないですが、いくつか販売されています。ただし、黄色のランドセルのデメリットを知っておかないと、後悔する恐れがあるので注意が必要です。

この記事では、百貨店でランドセルの販売員を行っていた私が、黄色のランドセルについて以下の流れでお伝えします。

  1. 黄色のランドセルは選んでも大丈夫?
  2. 黄色のランドセルを販売しているメーカーまとめ
  3. ランドセルを選ぶ際の重要な7つのポイント

このページを読めば、緑のランドセルはどうなのか?どこで買えば良いのか?わかるので、ぜひご覧ください。

筆者のプロフィール

「販売員として、そして母として..」
私は、23歳から4年間百貨店(主にランドセル売り場)に勤務し、その後2児の母となり、自らもランドセルを選ぶ立場に。改めてランドセルの魅力に気付き、みなさんにも知ってもらいたく最新情報を調べ発信しようと思いました。

1. 黄色のランドセルは選んでも大丈夫?

現在はランドセルの色は多様化し、黒や赤、紺やピンクの他にも、紫、水色、茶色など様々な色があふれており、黄色も存在します。

ですが、黄色は数が少なく、色合いもメーカーや種類によって大きく変わります。下の画像が一例です。

黄色のランドセル

ここでは、ランドセルカラーのトレンドや、黄色を選ぶメリットや注意点について紹介します。

1-1. アンケートからわかる黄色ランドセルの人気

下の表は、当サイトBioCafeが約500家族を対象にネットでアンケートを取り、選んだランドセルの色についてまとめたものです。

地域によっては「ランリュック」という黄色のバッグが男女共通で使われている所もありますが、全国的には黄色は少ないことが分かります。

ランドセルのカラー

※当サイト独自調べ2020年3月

女の子では赤やピンクなどがスタンダードですが、最近では水色や紫なども人気が出てきています。

男の子に人気な色はやはり、定番の黒や紺、青系などが中心です。

女の子が黄色を選ぶメリット

黄色を選ぶメリットはなんと言っても目立つということで、数が少ないので一目で自分のランドセルが分かりますし、暗い道でも見えやすいです。

また、女の子のランドセルではピンクや水色、薄い紫など、パステルカラーも人気なので、黄色で浮くということは無いはずです。

女の子で黄色いランドセルを選ぶメリット

黄色は有彩色で一番明るく、明るい気持ちにさせる心理効果が期待できるというメリットもあります。

元気なお子様にピッタリです。

男の子が黄色を選ぶメリット

男の子が黄色を選ぶメリットも、女の子と同じように、数が少ないので目立つし、夜道が安全というメリットが挙げられます。

ただし、男の子の人気カラーは黒や紺、深緑などディープな色合いが人気なので、注目されすぎてしまうという可能性はあります。

ランドセルの色は多様化しているので気にしすぎる必要はありませんが、浮くのが心配ならワンポイントカラーとして黄色を取り入れるのも良いでしょう。

男の子で黄色を選ぶ場合

「黄色一色のランドセルがほしい」と思う男の子のためにも、黄色のランドセルを紹介するので参考にしてください。

1-2. 黄色のランドセルでよくある3つの疑問

黄色のランドセルは被りにくいですが、人とは違う分、少し心配になってしまう点もありますよね。

そこでランドセルについての心配事について、SNSの口コミを交えながら紹介します。

  • いじめられたりしない?
  • 高学年になってからはどうなの?
  • 汚れが目立たない?

これは一部の人にはデメリットとして考えられることもあるので、購入前に一度チェックしておくことをおすすめします。

黄色のランドセルの疑問① いじめられたりしない?

よく心配されるのが、「黄色のような珍しい色にしてイジメられたりしないかな?」という点です。

「黄色 ランドセル」でSNSを検索してみたら、気になるツイートがあったので紹介しておきます。

「黄色のランドセルで困った」という体験談

口コミ・評判

G さん
ランドセル黄色だったけど学校で1人だけ(自分)だったから随分からかわれたなぁRT

出典:Twitter

口コミ・評判

S さん
ランドセルで思い出したけど、同級生の男の子は黄色ランドセルだから、男の子なのに黄色なんてって理由で、軽いいじめみたいなの受けてた、なんでだろうって思ってたけど今でも思う

出典:Twitter

赤や黒が大多数を占めていた昔とは違い、現在は色が多様化しているので、あまり心配する必要はありません。

ただし、色が違うと目立つことは確かなので、目立つことがイヤならメジャーな色を選ぶのも選択肢の一つです。

黄色のランドセルは種類が少ないですが、黄色のランドセルカバーは多いので、ランドセルカバーを利用するのもおすすめです。

黄色のランドセルカバー

出典:amazon

「黄色のランドセルで問題なかった」という体験談

口コミ・評判

S さん
20年前に小学一年生してた経験があるけどド田舎だったが同学年に2人だけ黄色と水色のランドセル持ってる子がいたけどいいなぁって感じだったし、いじめとかなかったよ(黄色は男子だからからかわれてはいたけど普通にリア充してた)
20年前でも許容されてたんだから何色の
ランドセル買ったって普通でしょ

出典:Twitter

口コミ・評判

G さん
私は自分から望んで緑色のランドセルでした。当時、ピーターパンが好きだったものですから(笑)女子でも黒や茶色の子がいたり黄色の子もいました。
でもそれによる
いじめはなかったです。確かに名前を確認しなくても自分のものが一目でわかりました

出典:Twitter

「ランドセルのカラーはイジメにつながる」という口コミがある一方で、「ランドセルの色はいじめに関係ない」という意見も多いです。

世代間で意見は大きく異なります。

もちろん、学校や地域でも状況は異なるので、気になる方は通う学校に相談しても良いでしょう。

黄色のランドセルの疑問② 高学年になってからはどうなの?

黄色は、1年生の頃のランドセルカバーに使われていることもあり、子供っぽさが感じられてしまうことがあります。

口コミ・評判

H さん
どんなランドセルをしようかと悩んでいるなら、無難なのを選ぶのがお勧め。
高学年になると「何でこの色にしたんだろ」って後悔し始めるし、黄色のランドセルだった。って人に伝えた時の「え?、え??」って反応が結構心にグサグサとくる。

出典:Twitter

ただし、ランドセルの色で後悔するのは何色でも起こります。

黄色を選んで後悔することもあるし、黄色以外を選んで後悔することもあるのです。

口コミ・評判

M さん
私は黄色ランドセルだった 最初は水色が良かったけど、ランドセル売り場で黄色に一目ぼれした
赤じゃなくていいの?って沢山聞かれたけど絶対に赤はいやだった
両親は私の決めたことを尊重してくれた
小学校6年間
黄色ランドセルは学年に一人で目立ったけど全く後悔はなかった
自分で選んでいたから

出典:Twitter

ランドセル選びで親の意見に従って色を決めた人の中には、大人になってからも後悔している人は結構多く、そういう口コミをよく見かけます。

「6年間、黄色で後悔しない?」と聞いて、どうしてもそれが良いと言うなら、それを選ばせてあげるのも教育の一環となるはずです。

黄色のランドセルの疑問③ 汚れが目立ったりしない?

黄色などの明るい色は、汚れやキズが目立ちやすい傾向があります。

口コミ・評判

A さん
黄色ランドセル使ってて思ったのは赤黒より汚れとか傷が目立つ

出典:Twitter

もちろん丁寧に使えば問題ありませんし、汚れが付いても水拭きをすればキレイになります。

不安ならランドセルカバーを使っても良いでしょう。

透明なランドセルカバー

出典:amazon

透明のランドセルカバーなら、ランドセルカラーを生かしてランドセルを守ることができます。

2. 黄色のランドセルを販売しているメーカーまとめ

下の表は、黄色いランドセルを販売しているメーカーをまとめたものです。

男女兼用になっているので、男の子・女の子どちらでも選べます。

残念ながら、2022年度向きの黄色ランドセルはSUDOU以外は売り切れになっています。

ブランド名値段&重量特徴
SUDOU
SUDOUの黄色ランドセル2022年総牛革 イエロー
63,000円
1,450g
・牛革で上品な仕上がり
・耐久性が高い
・黄色のカバー付き
羽倉
羽倉の耐性牛革スタンダードイエロー2021年耐性牛革スタンダード
62,700円
1,320g
・天然皮革で頑丈
・黄色のカバー付き
・オーダーメイドも黄色あり
受付終了
三越伊勢丹×HeM
三越伊勢丹のレモン2022年ランドセル レモン
69,300円
990g
・1,000gを切る軽さ
・女性に人気のブランド
・ふわりぃのメーカーで安心
在庫なし
土屋鞄
土屋鞄のプレミアムカラージャスミンイエロープレミアムカラー クラリーノF
69,000円
1,160g
・ジャスミンイエロー
・背負やすさにこだわり
在庫なし

黄色がワンポイントカラーとして取り入れられているランドセルについてはこちらをご覧ください。

それぞれ紹介します。

2-1. SUDOU|50年以上続く老舗メーカーの牛革イエローランドセル

SUDOUの黄色ランドセル2022年

スドウ』では、黄色の総牛革ランドセルが用意されています。

スドウは東京都葛飾区発の下町ブランドで、50年以上の創業実績があり、信頼性が高いです。

他のメーカーの黄色のランドセルと比較して明るめの色になっている感じです。

かぶせ裏や内装も黄色になっており、背当てや肩当て部分、金具部分以外は黄色になっています。

価格66,000円(税込・送料無料)
使用素材牛革
重量約1,450g

SUDOU「総牛革」黄色公式ストア:

https://randoseru.tokyo/

オーダーメイドでも黄色を選ぶことができるので、詳細は公式ページをご確認ください。

2-2. 羽倉(HAKURA)|耐久性にこだわりたい方におすすめ!

羽倉の耐性牛革スタンダードイエロー2021年

耐性牛革スタンダード』は羽倉の人気シリーズで、全18色の中にイエローがあります。

羽倉は工房系メーカーでは27色も用意されていて、オーダーメイドでも黄色が用意されています。

羽倉は丈夫さにもこだわりがあり、100kgの耐久試験をして潰れないことを確認しています。(当然、6年間の保証付きです)

また、黄色の雨カバーが付いており、黄色大好きな子どもに向いています。

価格62,700円(税込・送料無料)
使用素材耐性牛革
重量約1,320g

HAKURA「耐性牛革スタンダード」黄色公式ストア:

https://www.hakura-randsel.jp/

2022年向きの黄色ランドセルの受付は残念ながら終了しました。

2-3. 三越伊勢丹×HeM|軽いランドセルにしたい方におすすめ

三越伊勢丹のレモン2022年

三越伊勢丹』では、バッグブランドのHeM(ヘム)とコラボしたランドセルの中に、レモン色があります。

HeMはシンプルでキャッチーなデザインが特徴ですが、このランドセルHeMのロゴが入っているだけのシンプルなデザインになっています。

このランドセルは老舗メーカーのふわりぃ(株式会社 協和)が製造しているので、使い心地は万全です。

大変軽くなっているので、軽さにこだわりたい方におすすめです。

価格69,300円(税込・送料無料)
使用素材クラリーノ(R)エフ
重量約990g

三越伊勢丹×HeM「スタンダード レモン」公式ストア:

https://www.mistore.jp/

残念ながら、2022年は在庫無しになります。

2-4. 土屋鞄|オレンジ×イエローのランドセル

土屋鞄のプレミアムカラージャスミンイエロー

プレミアムカラー クラリーノ®エフ』では、ジャスミンイエローというオレンジに近いイエローがあります。

上の画像ではオレンジの色合いが強く感じられるかもしれませんが、明るい所では黄色っぽい印象が強まります。

温かみのある黄色にしたい方におすすめです。

背中にフィットする立ち上がり背カン、ずれないようにするS字肩ベルトなど、背負やすさにもこだわりが光る一品です。

価格69,300円(税込・送料無料)
使用素材主材 / 人工皮革
背あて / 牛革
内装 / 合成皮革
重量約1,160g

土屋鞄「プレミアムカラー クラリーノ®エフ」公式ストア:

https://tsuchiya-randoseru.jp/

残念ながら、2022年の在庫は終了しました。

2-5. ワンポイントで黄色が入ったランドセルまとめ

黄色を縁やステッチに入れたランドセルがほしいという人のために、ワンポイントで黄色が入ったランドセルをまとめておきます。

名称値段&重量特徴
鞄工房山本
鞄工房山本の黄色ランドセル2022年レイブラック・ノイ
59,900円
1.260g
・ブラック✕イエロー
・男の子向き
・金色の金具が格好良い
羽倉
羽倉はねかる黄色2022年はねかる
59,400円
1,230g
・ステッチアートを入れられる
・男女どちらもOK
・黄色いカバー付き
カザマランドセル
カザマランドセルスポルテ黄色2022年スポルタ
51,000円
1,200g
・星をモチーフにしたランドセル
・鋲やファスナーはカスタマイズ可
・男の子向き

黄色がコンビカラーになっているランドセルは男の子向きに多いです。

3. ランドセルを選ぶ際の重要な7つのポイント

ランドセルを購入する際は、カラーやデザインだけではなく、他にも重要なポイントを抑えていなければ後悔することになってしまうかもしれません。

下記に重要なポイントをまとめましたので、一通り目を通しておくことをおすすめします。

Noポイント内容
1素材値段やデザイン重視なら人工皮革、耐久性重視なら天然皮革
2デザイン全かぶせか、刺繍など幼いデザインは無いか
3大きさA4フラットファイルが入る大きさはあるか
4頑丈さ潰れにくいなど、耐久性にこだわりがあるか
5背負いやすさ背負いやすい設計・工夫があるか
66年間保証無料修理をしてもらえるか、貸出用ランドセルはあるか等
7価格自分の予算に合ったものを選んだか

それぞれポイントをご紹介していきます。

⑴ 素材

ランドセルに使われる素材は大きく分けて3種類あります。

値段や種類の豊富さで選ぶなら人工皮革、耐久性と高級感で選ぶなら牛角やコードバンがおすすめです。

素材価格高級感丈夫さ耐水性
人工皮革(クラリーノなど)低~中
牛革中~高
コードバン(馬のお尻の革)

人工皮革は引っかき傷に弱く、型崩れしやすいなどの欠点がありますが、値段の安いものから高いものまで揃っており、一番人気があります。

牛革は水に弱いなどの欠点がありますが、高級感があり、耐久性が高いので、高学年になってからも型崩れせずに使うことができます。

また、コードバンは牛角よりもさらに耐久性が高いですが、値段が高いのであまり選ぶ人はいないのが現状です。

ランドセルを購入する前に、ランドセルの素材の性質はしっかりおさえておきましょう。

⑵ デザイン

ランドセルのデザインでおすすめなのは次の2つです。

  • 全かぶせか?
  • 刺繍が入っていないか?

それぞれご紹介します。

全かぶせ

ランドセルには、下記のように全かぶせと半かぶせがありますが、全かぶせの方がおすすめです。

全かぶせのランドセル・半かぶせのランドセル

画像:キッズアミ

半かぶせはオシャレですが、次のようなデメリットがあります。

  • 後ろから簡単に開けられるので、防犯上良くない
  • かぶせの部分にものを挟めない
  • 交通安全用のビニールカバーが合わない

後ろから簡単に開けられてしまうというのが最大の欠点で、ピアニカなどをかぶせに挟むことはできないなど、細かいデメリットがあります。

これらの欠点を考えると、スタンダードな全かぶせを選んだ方が良いでしょう。

刺繍が入っていない

刺繍が入っているランドセルはオシャレですが、次のような弱点があることは注意してください。

  • 水が入ってきやすい
  • 素材の強度が落ちる
  • 成長してデザインが気に入らなくなる場合がある

刺繍が入ると浸水しやすくなるなど、少しですが強度が落ちてしまいます。

下の図のように、ハートや花柄が入っていると可愛らしく、低学年の子が気に入ることが多いですが、高学年になるとデザインが気に入らなくなってしまうことがあります。

ランドセルの刺繍のイメージ

出典:amazon

もちろん、気に入ったら選んでも良いですが、迷うくらいならシンプルな方を選ぶのがおすすめです。

⑶ 大きさ

ランドセルの大きさは、次の3つがあります。

  • A4教科書対応サイズ(約21.5cm×29cm)
  • A4クリアファイル対応サイズ(約22.3cm×31cm)
  • A4フラットファイル対応サイズ(23.3cm×31cm)

一番のおすすめはA4フラットファイル対応サイズで、ゆとり教育が終わって教科書が厚くなる傾向がある現在では、大きめのサイズがおすすめです。

重さ的にも大体100g程度の差しかありませんので、「大は小を兼ねる」という言葉通り、大きめのサイズを選びましょう。

⑷ 頑丈さ

ランドセル選びの際は素材選びに合わせて、メーカーが頑丈さにこだわりを持っているかチェックをしましょう。

例えば、セイバンは、下の図のように「タフかるプレート」という軽量で頑丈なプレートを内部に入れることで、ランドセルの潰れにくさが従来の倍になっています。

セイバンの「タフかるプレート」のイメージ

耐久性が弱い人工皮革でも、このように耐久性をアップする取り組みによって6年間しっかり使うことができます。

⑸ 背負いやすさ

ランドセルの背負いやすさは次の3点をチェックすれば分かります。

  • 可動式の背カン
  • 肩ベルトの形状
  • 背中のクッション加工

この3点にこだわりがあるランドセルがおすすめです。

それぞれご紹介します。

可動式の背カン

背カンとは、ランドセル本体に肩ベルトを装着する部品のことで、可動式と固定式のものがありますが、可動式は動きに合わせてランドセルが動くので体への負担が少ないです。

ランドセルの可動式の背カン

出典:amazon

可動式タイプは、成長に合わせてフィットするので、旧来の固定型より大きなメリットがあります。

肩ベルトの形状

肩ベルトは、形状が工夫されているものや長さ調節できるものなど、各メーカーがいろいろなこだわりを出している部分です。

ランドセルの肩ベルトの形状

出典:amazon

長さ調節できれば、体格が大きくなった時も柔軟に対応できます。

背中のクッション加工

背中のクッションは立体的に加工されているものがおすすめで、クッションに工夫がされていると背負ってて痛くなりにくいからです。

下の写真は「バオバブの願い」のナチュラルフィットクッションと呼ばれる仕組みで、人間工学に基づいて設計されています。

ランドセルの背中のクッション加工

出典:amazon

各メーカーによって形は変わりますが、どのような工夫がされているかチェックしてみてください。

⑹ 6年間保証

ランドセルを購入する際は、修理保証が付いているタイプを選ぶのがおすすめです。

ただ、6年間保証が付いているだけではダメで、次に挙げるように保証内容をチェックすると安心です。

  • 無償修理できるか
  • 代替えのランドセルを借りることができるか

どういう場合が有償修理になるのかなどをしっかり確認しておきましょう。

また、代替えのランドセルを借りることができると、修理期間中のランドセルを心配する必要がないので安心です。

⑺ 価格

ランドセルにかけるお金は徐々に高くなりつつあり、およそ4〜6万円代のランドセルが人気です。

下の表は、ランドセルメーカーの取り扱っている費用の幅をまとめたものですが、およそ4~6万円の価格帯がおすすめです。

2022年度8月版ランドセルの価格帯

値段が安いランドセルは耐久性に問題がある場合がありますので、有名ブランドで評判の良いものから選ぶことをおすすめします。

4. さいごに

黄色のランドセルについて紹介してきましたが、参考になりましたか?

黄色はあまり選ばれていない色なので目立ちますし、暗い道でも目に止まりやすいので安全性に優れています。

ランドセルの色は多様化しているので、子どもが好きなら選んでも良いですが、「やっぱり他の子と同じ色が良かった」と後悔することが無いようにしましょう。

  1. SUDOU・・・総牛革 イエロー ★2022年向き在庫あり
  2. HAKURA・・・耐性牛革スタンダード
  3. 三越伊勢丹・・・三越伊勢丹×HeM
  4. 土屋鞄・・・プレミアムカラー クラリーノ®エフ

現在この中ではSUDOUだけ在庫があります。

このページが、読者の皆様のランドセル選びにお役に立てることをお祈りします。