ワインレッドのランドセルは選んで大丈夫?おすすめメーカー3選

「ワインレッドのランドセルってどう?」「ワインレッドのランドセルを選んで大丈夫?」と、ワインレッドのランドセルが気になっていませんか?

ランドセルの色は多様化しており、ワインレッドのランドセルもありますが、メーカー選びを間違えると「使い心地がイマイチ」と後悔する恐れがあるので注意が必要です。

この記事では、百貨店でランドセルの販売員を行っていた私が、ワインレッドのランドセルについて以下の流れで紹介します。

  1. ワインレッドはアリ?ランドセルの人気カラーランキング
  2. ワインレッドのランドセルでおすすめのメーカー3選
  3. ランドセルを選ぶ際の重要な7つのポイント
  4. ワインレッド系のランドセルに関するQ&A

このページを読めば、ワインレッドのランドセルは大丈夫か、どこで買えば良いのか分かるので、ぜひご覧ください。

筆者のプロフィール

「販売員として、そして母として..」
私は、23歳から4年間百貨店(主にランドセル売り場)に勤務し、その後2児の母となり、自らもランドセルを選ぶ立場に。改めてランドセルの魅力に気付き、みなさんにも知ってもらいたく最新情報を調べ発信しようと思いました。

1. ワインレッドはアリ?ランドセルの人気カラーランキング

ワインレッドのような深みのある赤色は、現在はあまり選ばれておらず、人気はあまり無いというのが現状です。

しかし、あまり選ばれていないゆえに差別化できるというメリットがあるので、個性を引き立たせたいという希望がある方は検討すると良いでしょう。

「現在はどんな色が人気があるのか」のアンケート結果とともに、ワインレッドを選ぶメリットや、気になるデメリットを紹介します。

1-1. ランドセルの人気カラーランキング

下の表は、当サイトBioCafeが約500家族を対象にネットでアンケートを取り、選んだランドセルの色についてまとめたものです。

女の子のランドセルでは、赤やピンクの色がメジャーになっていることが分かります。一方、男の子では、赤はまだ選ばれていません。「赤は女の子」という印象が強いことが伺えます。

カラーアンケート2021年

※BioCafe独自調べ2020年3月

赤がメジャーになっているということは、女の子が同系色のワインレッドを選んでも浮くということは無いことが分かります。

では、わざわざワインレッドを選ぶメリットは何なのか、女の子、男の子別にご紹介します。

女の子のランドセルでワインレッドを選ぶメリット

ランドセルメーカー各社の販売状況、毎年のランドセルの色に関するアンケート結果をチェックすると、伝統的な赤色が減少し、ピンクや水色、紫色など明るめの色の人気が増えていることが分かります。

そして、赤の中では濃い赤色よりも、明るめの朱色の方が人気があります。

これらの点を踏まえると、ワインレッド系の深みの赤色は選んでいる人は少なく、他の子と差別化のしやすい色であるということが分かります。

女の子のワインレッドの色はどうなの?

ちなみに、濃い色の方がキズや汚れが目立ちにくく、明るめの色よりも実用的と言えます。

以上をまとめると、「ワインレッドは悪目立ちもせずに差別化できて、おまけにキズや汚れに強くて使いやすい色」言えます。

男の子のランドセルでワインレッドを選ぶメリット

上のアンケートからも分かる通り、男の子では赤は選ばれていないので、ワインレッドを選ぶ人は少なく、選ぶなら他の子と違う差別化につながります。

また、ワインレッドは女の子にあまり選ばれていないので、女の子カラーと認識されず、男の子が選びやすいと言えます。

男の子のランドセルでは茶色も人気がありますが、下の図を見ても分かる通り、ワインレッドと大きな差は感じられない物も多いので、悪目立ちすることはないはずです。

ワインレッドの男の子のランドセル

男の子のランドセルでは、青や緑でも、紺色や深緑など深みのある色が人気です。これは、明るい色が人気の女の子と対照的になっています。

このように、男の子のランドセルの人気傾向から言っても、深みのある赤色であるワインレッドは、男の子にとって選びやすい色と言えます。

男の子用のワインレッドのランドセルを知りたい方は、4-3. 「男子用のワインレッドのランドセルでおすすめはありますか?」をご覧ください。

1-2. ワインレッドのランドセルの気になる疑問

ワインレッドのランドセルでよくある疑問にお答えします。

  • ワインレッドのデメリットって何?
  • いじめられたりしない?
  • 高学年になってからはどうなの?

それぞれ紹介します。

よくある疑問① ワインレッドのデメリットって何?

上にも書いた通り、ワインレッドはまだ人気がそれほど高くなく、差別化できるというメリットがありますが、差別化できるということは逆に目立つ可能性があるということです。

これは、個性を引き立たせたい場合はメリットですが、逆に、目立ちたくない内向的な子どもにとってはデメリットになってしまうということでもあります。

もし、「少しでも目立つのがイヤ」「無難な色にしたい」と思うのでしたら、赤や黒などのスタンダードカラーを選ぶのがおすすめです。

スタンダードな色を選びたいと思った方は、こちらのページ「これを選べば失敗なし!プロがおすすめするランドセル12選」で紹介する商品が全て赤・黒が用意されているのでチェックしてみてください。

よくある疑問② いじめられたりしない?

よく心配されるのが、「ワインレッドのような色にしてイジメられたりしないかな?」という点です。

イジメなどは些細なことでもきっかけになってしまうものですが、これだけカラーが多様化している今、ランドセルの色でいじめになるはほとんどありません。

ワインレッドは人気カラーの赤色に近いですから、女の子では目立つということはありません。

また、男の子でも、茶色系が人気な現状を踏まえても、目立ってからかわれるということは無いはずです。

学校によって選ばれる色は違うので、もし不安なら、進学する学校に問い合わせると確実です。

よくある疑問③ 高学年になってからはどうなの?

ワインレッドは明るい赤よりも落ち着いた雰囲気を感じるので、高学年になっても使いやすい色です。

6年間使えるか気にした方が良いのは、水色やピンクなど幼さを感じるパステルカラーで、ワインレッドはあまり気にする必要はありません。

そもそも、どんな色を選んでも、ランドセルに幼さを感じてリュックを使いたがる子も出てくるので、どんな色を選んでも6年間使わなくなることはあります。

6年間使って欲しいなら、「6年間コレで大丈夫?」と子供と相談して、悔いの無いランドセル選びを家族ですることをおすすめします。

1章まとめ

以上紹介した点をまとめると、ワインレッドには次のような特徴があります。

  1. 赤色を選ぶ女の子の中で差別化できる
  2. 明るい色と比べて汚れやキズが目立ちにくい
  3. 明るい色よりも大人っぽい落ち着いた印象を与えてくれる
  4. 男の子でも赤系の中では選びやすい

これらの特長が気に入ったら、ワインレッドのランドセルを選ぶと良いでしょう。

次章でワインレッドのランドセルを販売しているメーカーを紹介するので、参考にしてください。(男の子はコチラ

ランドセルの他の色が知りたくなった人は、こちらのページで選びたい色をチェックすすることをおすすめします。

2. ワインレッドのランドセルでおすすめのメーカー3選

ランドセル選びで最も大事なのは色よりもメーカー選びです。確かなメーカーを選べば「使いづらい」などで後悔するリスクをグッと減らすことができます。

実績あるメーカーが発売しているランドセルの中から、ワインレッドのランドセルを選ぶのが大切です。

詳しくは、こちらの記事『41メーカーを徹底比較。2022年男女・価格別おすすめランドセル12選』で比較していますが、機能性やサイズ、などの観点で、おすすめのランドセルメーカーを下記の3社に絞りました。

 背負い
やすさ
丈夫さ革の種類価 格 帯 特 徴
天使のはねのロゴ
セイバン
花丸花丸
フィットちゃんのロゴ
フィットちゃん
花丸
黒川鞄工房のロゴ
黒川鞄工房
花丸
澤田屋ランドセルのロゴ
澤田屋ランドセル

カバンのフジタ
キッズアミのロゴ
キッズアミ
萬勇鞄のロゴ
萬勇鞄
モギカバンのロゴ
モギカバン
ふわりぃのロゴ ふわりぃ
村瀬鞄行のロゴ 最新
村瀬鞄行
鞄工房山本
鞄工房山本
ランドセル 池田屋 ロゴ
池田屋
ララちゃんのロゴ
ララちゃん
土屋鞄のロゴ
土屋鞄
イオンのロゴ
イオン
伊勢丹のロゴ
伊勢丹

この中のランドセルはスペックはどれも高いですが、ワインレッドのランドセルでおすすめなのは次の3社です。

それぞれの公式ページに順番に飛び、詳細のデザインを見ながら選んでいただければと思いますが、どんなワインレッドのランドセルがあるのか?また、それぞれのメーカーの特徴を簡単に紹介していきましょう。

実際に現物を見たいという人も、できればwebで購入することをおすすめします。

web限定割引が適応される場合もあるため、2000円~5000円ほどお得になる可能性があるためです。

2-1.「フィットちゃん」ワインレッドのランドセル

フィットちゃんのワインレッドのランドセル

フィットちゃん」では、ワインレッド系のランドセルが1種あります。

ワインレッド以外にも、チェリー、カーマインレッド、ホットピンクなどの赤系や、セピアなど茶色系の種類が豊富なので、合わせてチェックすることをおすすめします。

フィットちゃんは1億通り以上のランドセルをオーダーメイドで作ってくれる低価格なモデルを出しているメーカーです。

背負いやすさ、丈夫にする工夫はピカイチで、特に壊れやすいと言われる背感は10万回の耐久性テストを実施しており安心できます。

フィットちゃんの背カンの耐久テスト

フィットちゃん詳細データ
会社名株式会社ハシモトBaggage
主な使用素材コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯(税込)40,700円〜85,800円
ラインナップ50のモデル×豊富なカラー+オーダーメイド

フィットちゃん:ワインレッドのランドセル「ロイヤルロータス」

フィットちゃんのロイヤルロータス2021年

ロイヤルロータス」は、フィットちゃんの唯一のワインレッドのランドセルです。

アンティーク調の鋲(びょう)やクラシカルなデザインのエンボス(押し型)が入っています。

ランドセルの素材はクラリーノタフラックで、キズに強く、光沢があり、高級感を感じさせてくれます。

シンプルで正統なデザインのランドセルがほしい方におすすめです。

ロイヤルロータス詳細データ
価格66,000円→59,400円(税込・WEB限定価格)
使用素材クラリーノ®タフロック®
重量約1,260g

フィットちゃん「ロイヤルロータス」公式ストア:

https://www.seiban.co.jp/

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

2-2.「鞄工房山本」ワインレッドのランドセル

山本鞄工房のワインレッドランドセル2021年

鞄工房山本」はランドセルを作り続けて50年以上経つ、老舗のカバンメーカーです。

昨今ではクラリーノなど人工皮革が素材として一番使われていますが、鞄工房山本は天然皮革のランドセルが人気があります。

そのため、ワインレッドの牛革ランドセルやコードバンランドセルがほしい方におすすめです。

ワインレッドのランドセルは9種類あるので、豊富な種類から選べます。(ここではお手頃な牛革素材を紹介しますが、高級なコードバン素材もあるのでチェックする価値ありです)

鞄工房山本詳細データ
会社名株式会社鞄工房山本
主な使用素材コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯(税抜き)45,363円〜 172,727円
ラインナップ22のモデル×豊富なカラー

鞄工房山本:ワインレッドのランドセル「ウィッシュ アポン ア スター」(牛革)

山本鞄工房のウィッシュアポンアスター

ウィッシュ アポン ア スター」は、星とハートをテーマにした山本鞄のランドセルです。

キュービックジルコニア(人工ダイヤモンド)が両サイドでキラリと輝く可愛らしいデザインになっています。

撥水牛革で、耐久性も高いです。

昔ながらの牛革の素材が良いと思う方におすすめです。

ウィッシュアポンアスター詳細データ
価格79,900円(税込・送料無料)
使用素材牛革
重量約1,390g

鞄工房山本「ウィッシュアポンアスター」公式ストア:

http://www.kabankobo.com

工房系は売り切れも早いのでお早めに!

2-3.「萬勇鞄」ワインレッドのランドセル

萬勇鞄のワインレッドのランドセル

萬勇鞄』は、1950年創業の歴史あるメーカーの一つです。

全てのランドセルを手縫いで製作しており、丈夫さに定評があります。また、おしゃれなネームプレートを無料で付けてくれます。

萬勇鞄では、4種類のワインレッドのランドセルがあります。ここでは、縁にピンクが入った可愛らしいランドセルを紹介します。

萬勇鞄詳細データ
会社名萬勇鞄
主な使用素材コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯55,000円〜10,120円
ラインナップ8種類のモデル×61種類のカラー

萬勇鞄:ワインレッドのランドセル「クローネティアラ」

山本鞄工房のクローネティアラワインレッド021年

クローネティアラ』は、萬勇鞄の牛革ランドセルです。

ワインレッドを基調に、縁にピンクを入れることで、シックさと可愛らしさが共存したデザインになっています。

背当てカラーや内装がピンクになっており、ティアラやハートが入っているなど、お姫様がモチーフになっています。

ワインレッドで可愛らしいランドセルが欲しい方におすすめです。

クローネティアラ詳細データ
価格69,300円(税込・送料無料)
使用素材牛革
重量約1,400g

萬勇鞄「クローネ・ティアラ」公式ストア:

http://www.manyu-randoselu.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

2-4. 他にワインレッドのランドセルはある?

上記3社の中から選ぶのがおすすめですが、他のワインレッドのランドセルが知りたい方もいると思います。

そういうひとのために、ワインレッドのランドセルをまとめたのが下の表です。

ブランド名価格一言解説
フジタ
フジタのサンシャインプリティーバーガンディ2021年
サンシャインプリティ
69,800円・バーガンディ/パープル
・牛革使用
・カバーのプレゼント付き
池田屋
池田屋のベルバイオスムース アンティークワイン2021年
ベルバイオスムース
59,500円・牛革に近い風合い
・ベルバイオという人工素材
村瀬鞄行
村瀬レザーボルカプレミアムワイン2021年
レザーボルカプレミアム
72,000円・牛革使用
・防水ウレタン加工
澤田屋
澤田屋のディオボルドー2021年
ディオ ボルドー
39,800円・早期割引10%引き
・クリアカバー付き
ふわりぃ
ふわりぃのスーパーフラッシュ
スーパーフラッシュ
63,800円・バーカンディ
・オンライン価格57,420円
・花柄が沢山付いている
KOKUHO
コクホ イートン ワイン
イートン ワイン
68,200円・ヨーロッパの名門校を感じるデザイン
・抗菌加工
イトーヨーカドー
イトーヨーカドーのプリティリボン2021年
プリティリボン
79,200円・軽さと丈夫さが両立した素材タフガード使用
ララちゃん
ララちゃんのリボンボルドー2021年
リボン
53,900円・ボルドー
・飾りリボン
半かぶせなので要検討

まずは実績のあるメーカーをチェックし、デザインがいまいち気に入らない場合は、こちらを検討しても良いでしょう。

ここで紹介した以外のランドセルにしたい方は、6年間保証があるか、しっかりチェックして選びましょう。(次章で紹介するポイントも参考にしてください)

3. ランドセルを選ぶ際の重要な7つのポイント

ランドセルを購入する際は、カラーやデザインだけではなく、他の重要ポイントをおさえていなければ後悔することになってしまうかもしれません。

下記に重要なポイントをまとめましたので、一通りチェックしておくことをおすすめします。

Noポイント内容
1素材値段やデザイン重視なら人工皮革、耐久性重視なら天然皮革
2デザイン全かぶせか、刺繍など幼いデザインは無いか
3大きさA4フラットファイルが入る大きさはあるか
4頑丈さ潰れにくいなど、耐久性にこだわりがあるか
5背負いやすさ背負いやすい設計・工夫があるか
66年間保証無料修理をしてもらえるか、貸出用ランドセルはあるか等
7価格自分の予算に合ったものを選んだか

これまでご紹介したメーカーであれば、7つのポイントについてはまず問題ないですが、もし、他のメーカーで選ぶ場合は、少し注意が必要なので、これらのポイントが問題ないかどうかチェックしましょう

それぞれポイントをご紹介していきます。

⑴ 素材

ランドセルに使われる素材は大きく分けて3種類あります。

値段や種類の豊富さで選ぶなら人工皮革、耐久性と高級感で選ぶなら牛角やコードバンがおすすめです。

素材価格高級感丈夫さ耐水性
人工皮革(クラリーノなど)低~中
牛革中~高
コードバン(馬のお尻の革)

人工皮革は引っかき傷に弱く、型崩れしやすいなどの欠点がありますが、値段の安いものから高いものまで揃っており、一番人気があります。

牛革は水に弱いなどの欠点がありますが、高級感があり、耐久性が高いので、高学年になってからも型崩れせずに使うことができます。

また、コードバンは牛角よりもさらに耐久性が高いですが、値段が高いのであまり選ぶ人はいないのが現状です。

ランドセルを購入する前に、ランドセルの素材の性質はしっかりおさえておきましょう。

⑵ デザイン

ランドセルのデザインでおすすめなのは次の2つです。

  • 全かぶせか?
  • 刺繍が入っていないか?

それぞれご紹介します。

全かぶせ

ランドセルには、下記のように全かぶせと半かぶせがありますが、全かぶせの方がおすすめです。

全かぶせのランドセル・半かぶせのランドセル

画像:キッズアミ

半かぶせはオシャレですが、次のようなデメリットがあります。

  • 後ろから簡単に開けられるので、防犯上良くない
  • かぶせの部分にものを挟めない
  • 交通安全用のビニールカバーが合わない

後ろから簡単に開けられてしまうというのが最大の欠点で、ピアニカなどをかぶせに挟むことはできないなど、細かいデメリットがあります。

これらの欠点を考えると、スタンダードな全かぶせを選んだ方が良いでしょう。

刺繍が入っていない

刺繍が入っているランドセルはオシャレですが、次のような弱点があることは知っておきましょう。

  • 水が入ってきやすい
  • 素材の強度が落ちる
  • 成長してデザインが気に入らなくなる場合がある

刺繍が入ると浸水しやすくなるなど、少しですが強度が落ちてしまいます。

下の図のように、ハートや花柄が入っていると可愛らしく、低学年の子が気に入ることが多いですが、高学年になるとデザインが気に入らなくなってしまうことがあります。

ランドセルの刺繍のイメージ

出典:amazon

もちろん、気に入って選ぶのは良いですが、迷うくらいならシンプルな方を選んでおくのがおすすめです。

⑶ 大きさ

ランドセルの大きさは、次の3つがあります。

  • A4教科書対応サイズ(約21.5cm×29cm)
  • A4クリアファイル対応サイズ(約22.3cm×31cm)
  • A4フラットファイル対応サイズ(23.3cm×31cm)

一番のおすすめはA4フラットファイル対応サイズで、ゆとり教育が終わって教科書が厚くなる傾向がある現在では、大きめのサイズがおすすめです。

重さ的にも大体100g程度の差しかありませんので、「大は小を兼ねる」という言葉通り、大きめのサイズを選びましょう。

⑷ 頑丈さ

ランドセル選びの際は素材選びに合わせて、メーカーが頑丈さにこだわりを持っているかチェックをしましょう。

例えば、セイバンは、下の図のように「タフかるプレート」という軽量で頑丈なプレートを内部に入れることで、ランドセルの潰れにくさが従来の倍になっています。

セイバンの「タフかるプレート」のイメージ

耐久性が弱い人工皮革でも、このように耐久性をアップする取り組みによって6年間しっかり使うことができます。

⑸ 背負いやすさ

ランドセルの背負いやすさは次の3点をチェックすれば分かります。

  • 可動式の背カン
  • 肩ベルトの形状
  • 背中のクッション加工

この3点にこだわりがあるランドセルがおすすめです。

それぞれご紹介します。

可動式の背カン

背カンとは、ランドセル本体に肩ベルトを装着する部品のことで、可動式と固定式のものがありますが、可動式は動きに合わせてランドセルが動くので体への負担が少ないです。

ランドセルの可動式の背カン

出典:amazon

可動式タイプは、成長に合わせてフィットするので、旧来の固定型より大きなメリットがあります。

肩ベルトの形状

肩ベルトは、形状が工夫されているものや長さ調節できるものなど、各メーカーがいろいろなこだわりを出している部分です。

ランドセルの肩ベルトの形状

出典:amazon

長さ調節できれば、体格が大きくなった時も柔軟に対応できます。

背中のクッション加工

背中のクッションは立体的に加工されているものがおすすめで、クッションに工夫がされていると背負ってて痛くなりにくいからです。

下の写真は「バオバブの願い」のナチュラルフィットクッションと呼ばれる仕組みで、人間工学に基づいて設計されています。

ランドセルの背中のクッション加工

出典:amazon

各メーカーによって形は変わりますが、どのような工夫がされているかチェックしてみてください。

⑹ 6年間保証

ランドセルを購入する際は、修理保証が付いているタイプを選ぶのがおすすめです。

ただ、6年間保証が付いているだけではダメで、次に挙げるように保証内容をチェックすると安心です。

  • 無償修理できるか
  • 代替えのランドセルを借りることができるか

どういう場合が有償修理になるのかなどをしっかり確認しておきましょう。

また、代替えのランドセルを借りることができると、修理期間中のランドセルを心配する必要がないので安心です。

⑺ 価格

ランドセルにかけるお金は徐々に高くなりつつあり、およそ4〜6万円代のランドセルが人気です。

下の表は、ランドセルメーカーの取り扱っている費用の幅をまとめたものですが、およそ4~6万円の価格帯がおすすめです。

2022年度ランドセルの価格帯

値段が安いランドセルは耐久性に問題がある場合がありますので、有名ブランドで評判の良いものから選ぶことをおすすめします。

4. ワインレッド系のランドセルに関するQ&A

ワインレッド系のランドセルについてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. 型落ちのワインレッドのランドセルは買えますか?
  2. 激安のワインレッドのランドセルはありますか?
  3. 男子用のワインレッドのランドセルでおすすめはありますか?

それぞれ紹介します。

4-1. 型落ちのワインレッドのランドセルは買えますか?

公式サイトのアウトレットのページや、amazon、楽天などの通販サイトで購入できます。

公式サイトは保証が付いていて、最安の価格帯で購入できるので一番おすすめです。

公式ページでアウトレットをやっているおすすめのメーカーは次の3社です。

公式ページでアウトレット販売をしてないメーカーは、非公式の通販サイトで購入する必要があります。

非公式のサイトで購入する際は「販売者の評判は良いか」「6年間保証は付いているのか」「ランドセルの保存状態は良いか」などを確認してから購入するようにしましょう。

4-2. 激安のワインレッドのランドセルはありますか?

激安ランドセルは、背負いにくかったり、壊れやすかったりする場合があるので、基本的に私はおすすめしません。

もし、価格にこだわりたいなら、まずは公式ページのアウトレットをチェックしてみるのがおすすめです。

中古や型落ちがイヤなら、公式ページで買うのが最安で特典がつくのでおすすめです。「よくわからない所で買ったけど、保証がなかった」というようなことが無いようにしてくださいね。

4-3. 男子用のワインレッドのランドセルでおすすめはありますか?

女の子同様、ランドセル選びではメーカー選びが大切です。

ワインレッドのランドセルでおすすめのメーカーは次の3社で、ここから選べば「背負いにくい」などで後悔する可能性を減らすことができます。

それぞれのメーカーでおすすめのランドセルを紹介しておきます。

池田屋の男の子向きワインレッドのランドセル

池田屋のイタリア製防水牛革プレミアムワインレッド2021年

イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ』は池田屋のランドセルで、アンティークワインというカラーが用意されています。

チャックの部分がピンクが入っていますが、ワインレッドの中では明るいアクセントになっています。

ホームページで見ると「女の子に人気」として紹介されますが、池田屋のランドセルは男女で明確に分けていないので、男の子が使っても全く問題ありません。

防水牛革で耐久性が高いので、昔ながらの頑丈なランドセルが欲しい方におすすめです。

イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ詳細データ
価格68,000円(税込・送料無料)
使用素材防水牛革
(一部クラリーノ仕様)
重量約1,300g

鞄工房山本の男の子向きワインレッドのランドセル

オールコードバン 夢こうろ染

オールコードバン 夢こうろ染』は鞄工房山本の最高級ランドセルです。

日本古来の伝統の染技法「黄櫨染(こうろぜん)」が使用されており、上品なワイン色に見えます。

最高級素材のコードバンが使われており、素材も最高のものになっています。

お値段が20万円近くしますが最高のランドセルが欲しい方におすすめです。

もっとお手頃価格のランドセルが欲しい方は、アンティークブロンズをチェックしてみましょう。

オールコードバン夢こうろ染詳細データ
価格190,000円(税込・送料無料)
使用素材コードバン
(一部に人工皮革を使用)
重量約1,520g

フィットちゃんの男の子向きワインレッドのランドセル

フィットちゃんイートンクラブのランドセル2021年

イートンクラブ 安ピカッタイプ」は5万円程度で購入できるコスパの良いランドセルです。

フィットちゃんでは、男の子向きのワインレッドランドセルはありませんが、ワインレッドよりも少し深みのある「セピア」や「ボルドー」という色が販売されています。

内装はグレンチェックの模様になっており、大人びたシックなデザインになっています。

お手頃な価格でランドセルを購入したい方におすすめです。

セピアよりもボルドーのランドセルが見たい方は、こちらをごらんください。

イートンクラブ安ピカッタイプ詳細データ
価格59,400円→53,350円(税込・WEB限定価格)
使用素材クラリーノ®エフ
重量約1,240g

5. さいごに

ワインレッドのランドセルについて詳しく紹介してきましたが、参考になりましたか?

ワインレッドのランドセルはまだ選んでいる人は少ないですが、シックな色合いで男女どちらでも使用できます。

ランドセル選びはメーカー選びが大切です。最後に、ワインレッドのランドセルを出している実績あるメーカーモデルを紹介しておきます。

工房系のランドセルは受付終了が早いので、早めに決めることをおすすめします。

このページを参考に、お子さんの小学校生活にぴったりのランドセルが見つかることを心から祈っています。