コードバンのランドセルで後悔?購入前に知っておくべき全デメリット

コードバンのデメリット・後悔

「コードバンのランドセルを買って後悔しない?」「コードバンのランドセルってデメリットはある?」と、コードバンのランドセルが気になっていませんか?

コードバンはランドセルに使われる素材の中で最上級のものですが、購入前にデメリットをおさえておくと、買ってから後悔するリスクを減らせるのでおすすめです。

このページは、実際に百貨店でランドセルの販売員を行っていたことがある私が、コードバンのランドセルのおさえておくべきデメリットや、実際の購入者の口コミ等についてまとめたものです。

  1. コードバンのランドセルで知っておくべきデメリット
  2. コードバンランドセルで後悔したという口コミ
  3. コードバンランドセルで後悔しないためのポイント
  4. おすすめのコードバンのランドセル3選
  5. コードバン以外でおすすめのランドセル3選
  6. コードバンのランドセルに関するQ&A

このページを読めば、コードバンのランドセルを買って後悔するようなリスクを無くせるので、ぜひご覧ください。

筆者のプロフィール

「販売員として、そして母として..」
私は、23歳から4年間百貨店(主にランドセル売り場)に勤務し、その後2児の母となり、自らもランドセルを選ぶ立場に。改めてランドセルの魅力に気付き、みなさんにも知ってもらいたく最新情報を調べ発信しようと思いました。

1. コードバンのランドセルで知っておくべきデメリット

コードバンとは馬のお尻の革で、「革のダイヤモンド」とも言われ、ランドセルの最高級素材になっています。

コードバンのランドセルは、どこのメーカーでも高級感のあるデザインになっています。

山本鞄のコードバン

出典:鞄工房山本

他の素材のランドセルと比べると、コードバンランドセルには次のデメリットがあります。

  • 重い
  • 値段が高い
  • 選べるデザインが少ない

この3点に納得して購入するなら、後悔する可能性は低いです。

それぞれ紹介します。

コードバンのデメリット① 重い

コードバンの最大のデメリットなのが、他のランドセルと比べて重いということです。

下の表は、コードバンを扱っているランドセルメーカーのランドセルの重量を、素材ごとに比較したものです。

メーカー
ブランド名
コードバン人工皮革牛革
セイバン1,550g990~1,300g1,470g
池田屋1,400g1,100g1,300g
鞄工房山本1,500~1,550g1,290g1,420g
キッズアミ1,650g1,050~1,260g1,360~1,470g
黒川鞄1,520~1,780g1,280g1,480~1,580g
萬勇鞄1,500g1,250g1,400g

ランドセル素材で一番軽いのは人工皮革ですが、200~300g以上の差があることが分かります。

200~300gは教科書1~2冊程度の差なので、あまり過大に考える必要はありませんが、「少しでも負担の少ないランドセルを選びたい」と思うなら、人工皮革を選んだ方が良いでしょう。

コードバンのデメリット② 値段が高い

コードバンは希少な革なので、値段が高めに設定されています。

下の表は、コードバンを扱っているランドセルメーカーのランドセルの値段を、素材ごとに比較したものです。

メーカー
ブランド名
コードバン人工皮革牛革
セイバン93,500円47,300~75,900円82,500円
池田屋98,000円51,000~60,000円69,000~74,000円
鞄工房山本95,000~190,000円49,900~59,900円69,900~79,900円
キッズアミ121,000円506,00-80,300円70,400~75,900円
黒川鞄98,000~298,000円68,000円78,000~98,000円
萬勇鞄99,000~121,000円55,000~66,000円64,900~74,800円

コードバンは10万円近いものが多く、その上、10~30万円にもなる高価なランドセルが用意されていることが分かります。

最高級素材なので、値段が高いのは当然なのですが、後で「もっと安いので良かったな」と後悔しないようにしましょう。

コードバンのデメリット③ 選べるデザインが少ない

コードバンのランドセルは数が少なく、デザインは昔ながらのシンプルなデザインのものが多いです。

下の図はセイバンのコードバンのランドセルと人工皮革のランドセルを比較してまとめたものです。

コードバンのランドセルの比較

出典:セイバン

コードバンは1種類しかデザインがない上、色は赤、黒、茶色の3色です。

一方、人工皮革は何種類もデザインが用意されている上、色も水色から紫、パールグリーンなど、多彩になっています。

「昔ながらのオーセンティック(正統)なランドセルがほしい」と思うなら問題ありませんが、今風なランドセルが良いと思う方は、コードバン以外を視野に入れた方が良いでしょう。

2. コードバンランドセルで後悔したという口コミ

コードバンのデメリットをご紹介してきましたが、実際に買って後悔したという口コミをご紹介します。

後悔したという口コミは少なかったですが、少しだけありましたので、選ぶのが不安な方は参考にしてください。

口コミ① 重くて後悔

口コミ・評判

S さん
息子の時、丈夫さを優先してコードバンランドセルにしたのですが、いろいろ入れ始めたとたん、なんでもっと軽いの買ってやらなかったんだろうって、後悔しました。
1年生の肩におもすぎる荷物なんですよ。加えて手にも色々持つしね。

出典:Twitter

コードバンのランドセルは、他の素材と比べると重いので、これは前もって考えておく必要があります。

学校が遠くて通うのが大変なら、軽いランドセルを選んだ方が無難かもしれません。

200~300gは教科書1~2冊程度の差なので気にしないこともできますが、少しでも軽くしたいならクラリーノ素材のランドセルを検討しましょう。

口コミ② 地味だった

口コミ・評判

S さん
親戚のせい赤いコードバンランドセルだったんだけど小さいくせに重かったし赤で地味だったし本当後悔でしかない
せめて茶色とかピンクと背負いたかった

出典:Twitter

コードバンのランドセルは、赤や黒など、昔ながらのカラーのものが多いです。

水色やピンクなどの人気カラーは、クラリーノのランドセルが一番多いので、そちらを検討することになります。

口コミ③ 雑に使って後悔

口コミ・評判

B さん
私の小学生のときのランドセルがコードバンでした
とても雑に使っていましたが、革製品を少しかじった今となっては、なんていいものを持っていたんだと後悔しています

出典:Twitter

コードバンは10万円近くするものがほとんどですが、その貴重さを理解できない子どもは多いです。

小学生なんですから、元気に遊ぶ中で、ランドセルを雑に扱ってしまうことは多々あるはずです。

そういう時に、「こんなことなら安いもので良かった」と後悔するくらいなら、最初から選ばない方が無難と言えるでしょう。

3. コードバンランドセルで後悔しないためのポイント

コードバンのランドセルで後悔しないのは、次のようなポイントを満たしている方です。

  • ランドセルが多少重くても問題ないと思う方
  • シンプルなデザインのランドセルが欲しい方
  • 最高のランドセルを使わせたい方

それぞれ紹介します。

ポイント① ランドセルが多少重くても問題ないと思う方

ランドセルの重さは大きくても200~300gの差で、これは教科書1~2冊程度で、あまり気にならない場合もあります。

気になるとしても、宿題に使わない教科書は学校に置いておくなど、使用方法を工夫すれば、軽く使うことができます。

また、学校が近くて通うのが簡単なら、重さはあんまり気にする必要はないでしょう。

ポイント②  シンプルなデザインのランドセルが欲しい方

コードバンは昔ながらのシンプルなデザインのランドセルが欲しい方に向いています。

コードバンのランドセルは、黒や赤などシンプルな伝統的なカラーのものが多く、デザインもシンプルなものが多いためです。

池田屋「防水コードバン」のカラーバリエーション

出典:池田屋

可愛らしい柄や希少なカラーだと、高学年になって後悔する恐れもあるので、基本的にシンプルなものがおすすめです。

ポイント③  最高のランドセルが欲しい方

コードバンは希少で最高級素材なので、「最高のランドセルを使わせたい」と考える方に向いています。

当然のことながら、値段が高いのですが、金銭面のことは気にしない方におすすめだということです。

「子供のために背伸びをしても良いのを買いたい」と思うのは良いかもしれませんが、子供が雑に使っているのを見て怒ったり、後悔するようなことがないようにしましょう。

4. おすすめのコードバンのランドセル3選

コードバンのランドセルのデメリットや「後悔した」などの口コミや買う際の注意点を見て、それでもコードバンを買いたい方のためにおすすめのランドセルを紹介します。

百貨店のランドセル売り場で働いてきた経験と知識を活かし、近年特に業界での評判の良かった17社を下記のように比較してみました

背負いやすさ・頑丈さの評価について

  • ・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度がトップクラス
  • ◎・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度が非常に高い水準
  • ◯・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度が高い水準
  • △・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度は平均的
  • ×・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度は今ひとつ
 背負い やすさ丈夫さ革の種類価 格 帯 特 徴
天使のはねのロゴ
セイバン
花丸花丸
フィットちゃんのロゴ
フィ
ットちゃん
花丸
ランドセル 池田屋 ロゴ
池田屋
花丸
鞄工房山本
鞄工房山本

羽倉

澤田屋ランドセルのロゴ
澤田屋ランドセル

カバンのフジタ
キッズアミのロゴ
キッズアミ
萬勇鞄のロゴ
萬勇鞄
モギカバンのロゴ
モギカバン
ふわりぃのロゴ ふわりぃ
村瀬鞄行のロゴ 最新
村瀬鞄行
ララちゃんのロゴ
ララちゃん
土屋鞄のロゴ
土屋鞄
黒川鞄工房のロゴ
黒川鞄工房
イオンのロゴ
イオン
伊勢丹のロゴ
伊勢丹

(価格は税込)

この中でコードバンを出しているおすすめのメーカーは次の通りです。

  • セイバン・・・医師の推奨を受けている人気ランドセルメーカー
  • 池田屋・・・シンプルなデザインが人気のランドセルメーカー
  • 鞄工房山本・・・コードバンの種類が豊富なランドセルメーカー

それぞれ紹介します。

購入は公式通販サイトから

ランドセルは公式サイト、公式通販サイトから購入するのが最もおすすめです。

特に最近は、偽物を送りつけられたり、振り込んだのに届かないということも起こっています。また、在庫の種類も豊富で、公式ページでしか買えないモデルもありますので、下記の公式サイト、公式通販サイトから購入するようにしましょう。

おすすめのコードバンランドセル① セイバン「ホマレ アンティークコードバン」

セイバン「ホマレ アンティークコードバン」2020年版

セイバンの「ホマレ アンティークコードバン」は、最高級のコードバンをしっかりと使用し、3メーカーで現在最も安く購入できるコードバンランドセルです。

シンプルなのに、コードバンを最大限生かしたデザインで高級感があり、使えば使っただけ味も出てきます。

見た目だけでなく、セイバンならではの6年間背負いやすい仕組みもしっかり取り込まれているので、3メーカーで現在最安のコードバンながら、質も高いです。

カラーバリエーション(全3色)

セイバンのコードバンのカラー

ホマレ アンティークコードバン詳細データ
価格93,500円(税込み)
使用素材牛革(カブセ:コードバン)
重量約1,550g

セイバン公式ストア: https://store.seiban.co.jp 

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

おすすめのコードバンランドセル② 池田屋「防水コードバン」

池田屋の防水コードバン

防水コードバン」は「池田屋」の中で最も高級なランドセルです。

コードバンの美しさが際立つように、上品にツヤ消し加工で仕上げられています。

池田屋のランドセルは、背当てにはクラリーノが利用されており、コードバンのランドセルにしては軽くなっています。

「最高級素材を使いたいけど、軽いものが良い」という方におすすめです。

カラーバリエーション(全2色)

池田屋のコードバンのカラー2021年

防水コードバン詳細データ
価格98,000円(税込・送料無料)
使用素材[カブセ] 防水コードバン
[本体・背負いベルト表] 防水牛革
[カブセ裏・背負いベルト裏] クラリーノ
[背あて] ピンホールクラリーノ
重量約1,400g

池田屋公式ストア:

https://www.pikachan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

おすすめのコードバンランドセル③ 鞄工房山本「コードバンアンティーク」

山本鞄コードバンアンティーク

コードバンアンティーク』は、山本鞄のコードバンシリーズの一つです。

アクセントステッチで縫製されたり、アンティークブロンズ調のボタンが付いているなど、オシャレさが光る一品です。

鞄工房山本はコードバンランドセルの種類が豊富で、10万円以下でお手頃なコードバンから、12万円以上のオールコードバンなどもあります。

また、紫色などコードバンでは少ない色もあるので、黒・赤以外が欲しい方は要チェックです。

カラーバリエーション(全4色)

山本鞄のコードバンアンティークの色

山本鞄 コードバンランドセルアンティーク詳細データ
価格95,000円(税込)
使用素材コードバン
重量1,500g前後

鞄工房山本公式ストア:

http://www.kabankobo.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

5. コードバン以外でおすすめのランドセル3選

コードバンのランドセルのデメリットを知り、「コードバンのランドセル以外が良いかも」と思った方のために、コードバン以外でおすすめのランドセルを紹介します。

コードバンと同じおすすめのランドセルメーカーから、おすすめを紹介します。

  • セイバン・・・医師の推奨を受けている人気ランドセルメーカー
  • 池田屋・・・シンプルなデザインが人気のランドセルメーカー
  • 鞄工房山本・・・本革の取り扱いが多いランドセルメーカー

それぞれ紹介します。

コードバンの重さが気になる方におすすめ:セイバンのスゴ軽エアー

セイバンのスゴ軽シリーズ

スゴ軽エアー』は、セイバンで最も軽いランドセルで、990gという軽量になっています。

セイバンは圧倒的に背負いやすさにこだわっていますが、このランドセルはリュック並に軽くなっているので、重さが気になる方におすすめです。

このランドセルは、セイバンの独自製法「タフコンパクト型」のもので、特許技術が使われていて頑丈に作られています。

軽いランドセルは耐久性が心配になりますが、このランドセルなら安心して6年間使えます。

スゴ軽エアーのカラー(全4色)

女の子向きにはカーマインレッドやメイプル、男の子向きにはブラックとマリンブルーがあります。

スゴ軽エアーのカラー

スゴ軽エアー詳細データ
価格60,500円 → 54,450円(早期割引・送料無料)
使用素材[主素材] クラリーノ® エフ「レインガード® Fα」
[背中・肩ベルト] クラリーノ® ハイキー® ネオ
重量約990g

セイバン公式ストア: https://store.seiban.co.jp 

セイバンはおしゃれなデザインが豊富なメーカーなので、より可愛い・格好良いランドセルが欲しい方は要チェックです。

コードバンより費用をおさえたい方におすすめ:池田屋のイタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ

池田屋「イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ」のイメージ

池田屋」は6~7万円の牛革のランドセルを豊富に扱っており、コードバンよりもだいぶ安く買うことができます。

池田屋の牛革ランドセルは「公式ページの牛革ランドセル一覧」から選べますが、イチオシなのは「イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ」です。

オーソドックスな色をベースに、糸の色でアクセントがついているので、シンプルながら飽きにくいデザインになっています。

池田屋のランドセルは防水牛革で、人工皮革と天然皮革のハイブリッド構造になっており、牛革にしては軽くなっているので、重くないランドセルを探している方にも向いています。

カラーバリエーション(全9色)

池田屋のイタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチのカラー

イタリア製防水牛革プレミアム カラーステッチ詳細データ
価格69,000円(税込・送料無料)
使用素材牛皮
重量約1,300g

池田屋公式ストア:

https://www.pikachan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

コードバンにはないカラーがほしい方向き:鞄工房山本のアンティークブロンズ

鞄工房山本のアンティークブロンズ2022年

アンティークブロンズ(牛革)』は山本鞄工房の人気シリーズです。

ステッチが印象的で、シックなデザインになっています。

色が8種類も用意されており、オレンジやマリンブルーなどコードバンではなかなか選べないカラーも用意されています。

撥水牛革が使われているので水に強く、頑丈になっているので、わんぱくなお子さんでも安心して使うことができます。

カラーバリエーション(全8色)

鞄工房山本のアンティークブロンズ

アンティークブロンズ詳細データ
価格69,900円(税込)
使用素材牛革
重量約1,390g

鞄工房山本「アンティークブロンズ」公式ストア:

http://www.kabankobo.com

在庫等の最新情報は公式ページをご確認ください。

6. コードバンのランドセルに関するQ&A

コードバンランドセルについてよくある疑問をQ&A形式にしてまとめました。

  1. コードバンは水に弱いですか?
  2. コードバンのメリットは何ですか?
  3. 他の人はどれくらいの価格を買っていますか?

それぞれ紹介します。

6-1. コードバンは水に弱いですか?

コードバンや牛革などの本革は、確かに水に弱い一面がありますが、ランドセルについては撥水加工されているので、あまり気にする必要はありません。

セイバンでは、6年間撥水加工が持続するかをチェックするための実験を行っています。

ランドセルが濡れた場合は、基本的にサッと乾拭きするだけでOKです。

そういうわけで、「水に弱いからコードバンはダメ」というわけではないので安心してください。

6-2. コードバンのメリットは何ですか?

コードバンのデメリットを紹介してきましたが、逆にメリットは次の通りです。

  • 光沢が美しい
  • 丈夫で傷がつきにくい
  • 使っていくうちに味が出る

コードバンは、光沢がきれいな上、丈夫というメリットがあります。

さらに、6年間使っていくうちに独特の味わいが出てくるという長所もあります。

最高級素材と言われるだけのことはあるのです。

6-3. 他の人はどれくらいの価格を買っていますか?

ランドセル工業会によれば、2021年のランドセルの平均購入価格は55,339円でした。

コードバンは安くても10万円近くするので、約2倍高いということになります。

7. さいごに

コードバンのランドセルのデメリットや否定的な口コミについて紹介してきましたが、参考になりましたか?

コードバンはランドセルの最高級素材ですが、他の素材よりも重く、値段が高いなどのデメリットもあるので、それを知った上で決めることをおすすめします。

最後におすすめのランドセルをまとめておきます。

<コードバンのおすすめランドセル>

<コードバン以外のおすすめランドセル>

このページが読者の皆様のランドセル選びにお役に立つことをお祈りします。