口コミでわかる天使の羽ランドセルの特長と男女別おすすめ6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「天使の羽ってなんで人気なの?」「天使の羽ってどんなデザインがあるの?」など、”天使の羽”のランドセルが気になっていませんか?

セイバンが販売する天使の羽(天使のはね)ランドセルは、他社と比べて、とにかく背負いやすくて、「丈夫さ、容量、保証」など総合的にも優れているのが特長です

このページでは、百貨店でランドセルの販売経験のある私が、口コミも交えながら、天使の羽ランドセルの人気の秘密や価格帯別のおすすめをご紹介します。

  1. 口コミでも絶賛!「天使の羽」ランドセルは圧倒的に背負いやすい
  2. その他にも「天使の羽」ランドセルが人気の3つのポイント
  3. 「天使の羽」対応のおすすめのランドセル価格帯別6選
  4. ランドセルによくあるQ&A

すべて読めば、天使の羽ランドセルを理解して、きっとあなたにぴったりのランドセルが見つかるでしょう。

例年、夏頃までには人気モデル・カラーは在庫が少なくなるため、セイバン オンラインストア限定の早期割引(本体価格10%OFF、2018年4月1日〜11月5日)を活用して早めにおさえておくことをおすすめします

口コミ・評判

「販売員として、そして母として..」
私は、23歳から4年間百貨店(主にランドセル売り場)に勤務し、その後2児の母となり、自らもランドセルを選ぶ立場に。改めてランドセルの魅力に気付き、みなさんにも知ってもらいたく最新情報を調べ発信しようと思いました。

1. 口コミでも絶賛!「天使の羽」ランドセルは圧倒的に背負いやすい

DAIGOさんのテレビCMでもおなじみの「天使の羽」のランドセルですが、実際何がそんなにいいのか気になりますよね?

天使の羽」とは、以下のように両肩の付け根のところに入って入る白い樹脂のことです。また、このタイプのランドセルの総称として呼ばれることもあります。

引用:セイバン

1-1.「天使の羽」って何がすごいの?

はねのような樹脂を入れることで、以下のように肩のベルトがぐっと立ち上がり、体によりフィットして軽く感じるというわけです。

上のように、従来のランドセルは肩に重さが集中していたのが改善されたため、2003年の販売以来、口コミやテレビCMなどにより一気に広まりました。

1-2. その他にも背負いやすい仕組みが満載!

お子様が成長しても背負いやすいように、例えば、以下のようにベルトや背中側に工夫もされています。

「天使のはね」ランドセルは上記の工夫がされているため、6年間を通じて背負いやすいのも大きな特長です。

1-3. 様々なランドセルを試着したお子様に選ばれているのが「天使の羽」

最近では背負いやすいランドセルが増えてきていますが、実際の口コミを調べると、その中でも特に背負いやすさで選ばれているのが「天使の羽」であることが見えてきました。

口コミ・評判

piinattu18さん(30代ママ)
娘が「天使のはね モデルロイヤル」を使っています。今年のお正月に大型スーパーで、片っ端から背負ってみて、「一番背負いやすい」と言うので、それにしました。引用:yahoo知恵袋

口コミ・評判

@medeppaさん(2代ママ)
ランドセル見てきた。本人曰く天使のはねが背負いやすいらしい
天使のはねシリーズの中で近々決めちゃおう。引用:twitter

口コミ・評判

mkattun2000さん(30代ママ)
店頭で天使の羽を娘に背負わせたらピッタリでした。すでに使われてる方、今検討中の方、ご意見いただきたです!引用:yahoo知恵袋

「天使の羽」は背負いやすさにこだわり抜いているため、入学時〜卒業まで体がどんどん大きくなっても背負いやすさが変わらないのが好評です。

1-4.「天使の羽」の背負いやすさは大人でも実感できる

口コミでは、天使の羽を背負ってみたパパ・ママにも、その背負いやすさが実感されていました

以下のように、天使の羽ランドセルが体にフィットして軽く感じるのを、赤ちゃんのだっこに例えている人もいました。

口コミ・評判

onegaisimasu0033さん(30代ママ)
子供に天使のはね機能のランドセルを買ったときに「どれどれ。。」と思って背負ってみましたが、おぉ!と違いがわかりましたよ
例えるなら、赤ちゃんを抱っこやおんぶしたときに、だらっ。。。とされるよりも、赤ちゃん自らもしがみついてくれる方が、楽ですよね?
丁度、その感じに似ていました(笑)引用:yahoo知恵袋

ちなみに、私も仕事柄40以上のランドセルを背負ったことがありますが、一番背負いやすかったのは「天使の羽」でした。

2. その他にも「天使の羽」ランドセルが人気の3つのポイント

「天使の羽」ランドセルは特に人気です。他のランドセルと比べて、圧倒的に背負いやすくて、以下の3つでも特に優れているといます。

  • 6年間安心して使える丈夫さ
  • A4フラットファイルも楽々入る大容量
  • 26タイプ×豊富なカラーから選べる

それぞれ順にご説明します。

2-1. 6年間安心して使える丈夫さ

「天使の羽」は以下のような様々な工夫によって、6年間安心して使える丈夫さも特長です

タフかるプレート:ランドセルの潰れにくさが従来の2倍

以下のようにタフかるプレートという軽量で頑丈なプレートを入れることで、ランドセルの潰れにくさが従来の倍になっています。

スタイルキーパー・総内張りPET:潰れにくく、傷もつきにくい

タフかるプレード以外にも、以下のようなスタイルキーパーや総内張PETによって、潰れにくく、傷つきにくい工夫がされています。

口コミではどうなの?

例えば、実際の口コミでも「6年間使ってもまだまだ使えそう」という声が多数ありました。

口コミ・評判

Yさん(30代・1児のママ)
わんぱくで物を投げちゃったりする子なので、とにかく丈夫を基準に選びました。もうすぐ卒業なのですが、ステッチのほつれとかもないし、まだまだ使えそう引用:セイバン

さらに、万が一壊れてしまっても「6年間の修理保証」があって、修理中の代替ランドセルの無料貸し出しもあるため安心です。

2-2. A4フラットファイルも楽々入る大容量

天使の羽ランドセルは、2016年度以降のモデルはすべて「A4のフラットファイル」がきちんと収まるためおすすめします

引用:セイバン

実は”A4クリアファイル対応” (幅が22cm程度)のランドセルに、「A4フラットファイル」と入れると、微妙に幅が足りず、ファイルの端が折れ曲がってしまいます。

実際に口コミを調べると、「A4ファイルが入らなくて不便」と感じて入る子どもは多いことが見えてきました。

口コミ・評判

Nさん(30代・2児のママ)
ただA4ファイルが入らないタイプなので、子どもから「入らなくて不便」は、散々、聞かされています。たしか当時は、対応したサイズのものがなかったと思うので、もし今選ぶなら、そこも大事なポイントかもしれませんね。引用:セイバン

もしA4サイズが入らない場合は、補助カバンに入れないといけないですが、天使の羽ならすべてA4ファイル対応なので安心です。

2-3. 26タイプ×豊富なカラーから選べる

26タイプのランドセルごとに複数の色から選べるため、きっとご両親もお子様も気に入るものが見つかると私は確信しています。

引用:セイバン

長い目で見れば、無難な色がおすすめ

せっかくだし、みんなと被らないような個性的な色を..と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、飽きてしまう恐れもあるので、目立つために奇抜な色を選ぶのはおすすめしません

子どもの好きなデザインを尊重しつつも、無難な色にすることをおすすめします。

ちなみに全国規模ですと、以下のベネッセのアンケートの結果が参考になります。

Q. ランドセル、何色を買いましたか?

出典:ベネッセ教育情報サイト

やはり6年間使うことを考えると、女の子は「ピンク」「赤」男の子は「黒」「紺」を選んでおくのが安心です。

3.「天使の羽」対応のおすすめのランドセル価格帯別6選

まず天使の羽ブランドのランドセルを1つ1つご紹介する前に、まずは価格帯を人気のランドセル各社と比べてたのが次の図です。

上記のとおり5〜8万円くらいの人気の価格帯や差をつけたい価格帯にフォーカスしているのが特徴と言えます。

過去に百貨店でランドセル販売の経験を活かして、セイバンの「天使の羽」対応のランドセルの中から、男女別におすすめを厳選しました

女の子におすすめの「天使の羽」対応ランドセル3選

男の子におすすめの「天使の羽」対応ランドセル3選

※上をクリックすると、すぐにそのおすすめをチェックできます。

それぞれ順にご紹介します。

3-1. 価格帯別:女の子におすすめの「天使の羽」対応ランドセル3選

女の子の「天使の羽」対応のランドセルのおすすめを、価格別にご紹介します。

セイバンは5万円〜と割とスタンダードな価格帯ですが、モデルによってコスパの良いもの・悪いものがあるため、私は以下をおすすめします。

5〜6万円・・「モデルロイヤル ベーシック

6〜7万円・・「モデルロイヤル ロマンティック

7〜8万円・・「モデルロイヤル・レジオ プリンセス

8万円〜・・・「ホマレ」(全色、完売済み)

1つずつ紹介しますが、どれにするか迷ったら、多くの人が選んでいる価格帯の「モデルロイヤル ベーシック」が最もおすすめです。

5~6万円:「モデルロイヤル ベーシック」

モデルロイヤル ベーシック」はセイバンの中でコスパ抜群のランドセルです。

セイバンの特徴である機能を搭載し、可愛くて、高学年になっても飽きないシンプルな刺繍が特長です。

6万円以下で買えるランドセルの中では機能性、耐久性、おしゃれ度、どれをとってもおすすめです。

カラーバリエーション(全3色)

モデルロイヤル ベーシック詳細データ
価格 59,400円→今だけ59,400円→今だけ53,460円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,180g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年4月)

モデルロイヤル ベーシックは、セイバン公式ストアで女の子向けの全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

6〜7万円:「モデルロイヤル ロマンティック」

モデルロイヤル ロマンティック」は、特にロマンティックなモチーフが多く、可愛らしい”女の子らしさ”が特長です。

特にラインストーン、スワロフスキーのクリスタル、繊細や刺しゅうなどが、お子様の個性を引き立ててくれること間違いありません。

背負いやすさなどセイバンの強みはそのままに、可愛らしいものが大好きなお子様には特におすすめします。

カラーバリエーション(全4色)

モデルロイヤル ロマンティク詳細データ
価格 63720円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1170g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp 

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年4月)

モデルロイヤル・ロマンティックは、セイバン公式ストアで全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

7~8万円:「モデルロイヤル・レジオ プリンセス」

モデルロイヤル・レジオ プリンセス」はセイバンの公式オンラインストア限定モデルです。

夢をかなえるパールの魔法“というコンセプトのランドセルで、光沢感があってまるで童話の世界のようなランドセルです。

セイバンの機能性はしっかりと残しつつ、金具など細部までプリンセスの世界の雰囲気ですので、周りからも一目置かれること間違いなしです。

カラーバリエーション(全4色)

モデルロイヤル・レジオ ノーブル詳細データ
価格 73,440円→今だけ66,096円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,180g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

この商品は公式ストアでしか買うことができません。

在庫情報(2018年4月)

モデルロイヤル・レジオ ・プリンセスは、セイバン公式ストアで全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

※ちなみに、セイバンの「2018年度ランドセル人気ランキング(2017年4月〜2017年11月まで)を知りたい人は、こちらをクリックしてください。

参考:セイバンのランドセルを5万円以下で手に入れる方法

天使の羽ランドセルを買いたい人におすすめなのが、セイバン公式オンラインショップの「アウトレットセール」です。

前年度以前の型落ちではありますが、上のように最大約52%OFFのものもあります。

人気商品はすぐに完売してしまうため、仮に気に入ったものがあればすぐにおさえるくらいの気持ちが大切です。

また、仮に完売していても、人気商品の在庫が補充されることもあるため、こまめにチェックすることをおすすめします。

3-2. 価格帯別:男の子におすすめの「天使の羽」対応ランドセル3選

男の子の「天使の羽」対応のランドセルのおすすめを、価格別にご紹介します。

セイバンは5万円〜と割とスタンダードな価格帯ですが、モデルによってコスパの良いもの・悪いものがあるため、私は以下をおすすめします。

5〜6万円・・「モデルロイヤル ベーシック

6〜7万円・・「モデルロイヤル・レジオ ベーシック

7〜8万円・・「モデルロイヤル・レジオ ノーブル

8万円〜・・・「ホマレ」(全色、完売済み)

1つずつ紹介しますが、どれにするか迷ったら、多くの人が選んでいる価格帯の「モデルロイヤル ベーシック」が最もおすすめです。

※本革(コードバン)を使った高級品「ホマレ」は、2018年度分は完売したため、他のモデルも早めにおさえることをおすすめします。

5~6万円:「モデルロイヤル ベーシック」

モデルロイヤル ベーシック」はセイバンの出すコスパ抜群のランドセルです。

最もおすすめのセイバンですが、5万円以下で買うことができず、この価格帯からの紹介です。セイバンの特徴である機能を搭載し、黒を基調とした高級感溢れるデザインで6年間飽きずに使えること間違いなしです。

6万円以下で買えるランドセルの中では機能性、耐朽性、高級感、どれをとってもおすすめです。

カラーバリエーション(全3色)

モデルロイヤル ベーシック詳細データ
価格 59,400円→今だけ59,400円→今だけ53,460円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,170g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年4月)

モデルロイヤル ベーシックは、セイバン公式ストアで男の子向けの全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

6~7万円:「モデルロイヤル・レジオ ベーシック」

モデルロイヤル・レジオ ベーシック」は正統派ランドセルとして、セイバンの公式オンラインストア限定モデルです。

“シック&シンプル”をコンセプトとし、定番のブラック、知性的なネイビー、落ち着いたモスグリーンは成長とともに

さらに、刺繍の紋章や被せのダブルステッチラインなど、シンプルでありながら洗練された雰囲気で個性を引き立てたい人に特におすすめします。

カラーバリエーション(全3色)

モデルロイヤル・レジオ ベーシック詳細データ
価格 62640円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1160g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp 

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年4月)

「モデルロイヤル・レジオ ベーシック」は、セイバン公式ストアで全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

7~8万円:「モデルロイヤル・レジオ ノーブル」

モデルロイヤル・レジオ ノーブル」はセイバンの公式オンラインストア限定モデルです。

セレブボーイに贈るワンランク上のランドセル“というコンセプトのランドセルで、牛革を使用した高級感溢れるランドセルです。

セイバンの機能性はしっかりと残しつつ、金具など細部までゴージャスな雰囲気ですので、周りからも一目置かれること間違いなしです。

カラーバリエーション(全2色)

モデルロイヤル・レジオ ノーブル詳細データ
価格 73,440円→今だけ66,096円(税込・送料無料)
使用素材 牛革・一部クラリーノ
重量 約1,300g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

この商品は公式ストアでしか買うことができません。

在庫情報(2018年4月)

「モデルロイヤル・レジオ ノーブル」は、セイバン公式ストアで全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

ちなみに、セイバンの「2018年度ランドセル人気ランキング(2017年4月〜2017年11月まで)を知りたい人は、こちらをクリックしてください。

参考:セイバンのランドセルを5万円以下で手に入れる方法

お金は節約したいけど、どうしてもセイバンを買いたい人におすすめなのが、セイバン公式オンラインショップの「アウトレットセール」です。

前年度以前の型落ちではありますが、上のように最大約52%OFFのものもあります。

人気商品はすぐに完売してしまうため、仮に気に入ったものがあればすぐにおさえるくらいの気持ちが大切です。

また、仮に完売していても、人気商品の在庫が補充されることもあるため、こまめにチェックすることをおすすめします。

4. ランドセルに関してよくあるQ&A

ここで、ランドセルに関してよくある質問に答えていきたいと思います。

それぞれ順にご説明します。

Q1. 天使の羽ランドセルの安全対策は?

セイバンは1946年からランドセルを製造している老舗メーカーで、特に安心・安全なランドセルとしても定評があります。

すべて国内生産で、高品質にこだわり抜いているのが特長です。

引用:セイバン

さらに、毎日子どもが安心・安全に学校に通えるように、以下のような工夫もされています。

お子様の通学路には思わぬ危険が潜んでいるため、安全性により配慮されたものを意識していただきたいと思います。

Q2. ランドセルはいつ買うのがベスト?

ランドセルは、人気なこだわりの商品を買うなら年長の6~7月の予約開始になったところで買わないと売り切れてしまいます。

人気の商品を買うのであれば、メーカーのホームページを確認して、資料やサンプルの請求、予約などを計画立てて行っていきましょう。

とはいえ、ランドセルは年中売られていますので、人気な商品にこだわらなければいつでもいいのです。

セイバンに関しては、大手メーカーだけあって大量に生産するので、ほかのメーカーならすぐに完売してしまうような水準のランドセルも年中購入することができます。

特に、年明けになると、各メーカーが値引きを始めます。値段を安く抑えたい方はそのタイミングで買うこともおすすめです。

Q3. ランドセルの相場は?

「天使の羽」ランドセルの特長や値段はわかったけど、他のランドセルと比べてどうなの?と気になる人もいるかと思います。

先ほどもご紹介しましたが、特に評判のランドセルメーカーを価格帯で整理したのが、以下の図です。

天使の羽は高品質でありながら、割と手頃な価格帯〜高価格帯までカバーしています。

もし、もう少し値段を抑えて選びたい人には、品質、値段、豊富なバリエーションなどの観点から「フィットちゃん」をおすすめします

ちなみに、3万円を切るようなランドセルは、すぐに壊れてしまう、背負いやすさを考慮されていないものが多いので、基本的に3万円中盤以上の製品がおすすめです。

予算が許すのであれば、「人気の価格帯」である4万円台後半以上のランドセルがおすすめです。

Q4. ランドセルの重さってどれくらい?

ランドセルは軽い方がいいのではないの?という方もいらっしゃるかと思いますが、おすすめなのは重すぎず、軽すぎないものです。

1,000~1,400gを目安に選ぶと失敗しにくいとされていて、セイバンであればすべてこの範囲内なので安心です。

ちなみに、1,000g以下のランドセルもありますが、軽すぎるものは壊れやすい傾向にあるため留意しましょう。

Q5. ランドセルの素材によって、どんな違いがあるの?

ランドセルに使われる皮の種類は大きく分けて3種類あります。

素材 価格 高級感 丈夫さ 耐水性
コードバン(馬のお尻の皮)
牛革 中~高
人工皮革(クラリーノなど) 低~中

基本的に革の質が良ければ良いほど、丈夫で質感もいいですが、値段は高いです。

一般的にコードバンの方が高級で良いというイメージがありますが、水に弱いため、

セイバンであれば、予算に合わせてコードバン〜人工皮革まで選ぶことができます。(※ただし、2018年度のコードバンモデルはすでに完売しました)

人工皮革にはいくつか種類がありますが、セイバンでも使用されているクラリーノは撥水性も高く、最も一般的な素材です。

Q6. ランドセル選びでは試着した方がいいの?

試着して選ぶと安心感はありますが、1年ごとに体格はどんどん変わるため、「今背負いやすい」ことよりも6年間背負いやすいかを意識しましょう。

セイバンの背負いやすさは特に定評があるため、試着しないでオンラインで購入する人も増えてきています。

試着できるお店には様々なランドセルが置いてあるため、以下のような点に注意しましょう。

  • 高級なものや奇抜なデザインのものを、子どもが気に入って駄々をこねる恐れ
  • 販売員によって在庫の多いランドセルに誘導される恐れ

Q7. ランドセルは祖父や祖母が買うものなの?

孫の入学準備はおじいちゃん、おばあちゃんの楽しみの一つです。

もしも申し出があった場合は甘えてしまっていいでしょう。このページを参考に細かい要望を伝えておくのがベストです。

父方、母方の両方の実家から申し出があった場合は、「不公平にならないように」と双方に資金援助をお願いするのがみんなが幸せかと思います。

Q8. 刺繍入りのランドセルはやめたほうがいいって言うけど、実際どうなの?

ランドセルのデザインも今はどんどん豊富になってきています。よく「刺繍はやめたほうがいい」と言う人がいますが、それは以下のような理由からです。

  • 雨が降った時に刺繍からしみてしまう
  • 高学年になった時に好みが変わるかもしれない
  • 1年生は黄色いカバーをつけることが多く、刺繍の意味がないかも

私はプロとして、あくまでもお子さんが気に入れば、それを最優先すればいいと私は考えています。

ネット上には以下のような声もありますし、私もその通りだと思います。

口コミ・評判
ランドセルに飽きるとかもないよ。
気に入っている子は大切に使うだろうけど
一年も経てば飽きる以前に色とかデザインなんてどうでも良くなってるよ…
そこら辺にポーイってランドセルなんてそんなもんだよ…子供の希望があるのに親がヤーヤー言って子供に妥協させるより
初めてランドセルを手にした時の嬉しさ重視にしてあげて欲しい!

引用:ママスタジアム

ただし、もしプレゼントに選ぶ場合や、選択肢を絞る場合は飽きやシミの可能性も考慮して、以下のような過度な刺繍は避けることをおすすめします。

引用:フィットちゃんランドセル

刺繍入りじゃなくても個性は出せる!
かわいいランドセルを持たせたい、子どもが「素敵刺繍入りがいい!」と言っているなどの場合は、下記のような工夫をしてみるのもおすすめです。こういったものを使えば、好みが変わったときも柔軟に合わせられます。

  • 上記刺繍シール:池田屋ランドセル用刺繍パーツ(「楽天市場」などで購入可能)
  • 上記カバー:デコらん(「楽天市場」などで購入可能)

Q9. ランドセルのオプション品もセイバンで買った方がいいの?

オプション品として「ランドセルカバー」が特に人気で、雨などによる傷みを和らげることができます。

市販のランドセルカバーも使えないことはありませんが、セイバンのランドセルにフィットしなくてカバーが余ってみっともないこともあります。

一方で、専用カバーであれば、以下のようにランドセルの個性を活かしたものが多いため、私は専用カバーをおすすめします。

※かぶせの形が個性的なラブピシリーズは、特に専用カバーをおすすめします。

Q10. セイバンのランドセルって、他にどんなシリーズがあるの?

セイバンのランドセルの全シリーズを、男女別にご紹介します。

男の子用のセイバンの7シリーズ

男の子用の7シリーズについてまとめると、以下の通りです。

シリーズ モデル 主なポイント

モデルロイヤル

モデルロイヤル トラッド
モデルロイヤル ベーシック
モデルロイヤル クラシックナイト 公式オンライン限定
モデルロイヤル ファンタジックナイト
モデルロイヤル・レジオ レジオ

モデルロイヤル・レジオ ノーブル 公式オンライン限定
モデルロイヤル・レジオ ベーシック 公式オンライン限定
ワンパ

ワンパ イーグル
ワンパ レーサー
ワンパ メカトロボーイ
天使のはね

天使のはね クラシック
プーマとのコラボ

プーマ
コンバースとのコラボ

コンバース モノクローム
コンバース モノトーンボーイⅡ
コンバース デコキッズ
ホマレ(男女兼用)

ホマレ プレミアムレザー 完売済み・公式オンライン限定
ホマレ アンティークコードバン 同上

女の子用のセイバンの6シリーズ

女の子用の6シリーズについてまとめると、以下の通りです。

シリーズ モデル 主なポイント

モデルロイヤル

モデルロイヤル ロマンティック
モデルロイヤル ベーシック
モデルロイヤル スウィートパフューム
モデルロイヤル レジオ

モデルロイヤル プリンセス 公式オンライン限定
モデルロイヤル ベーシック 公式オンライン限定
天使のはね

天使のはね クラシック
ラブピ

ラブピ ミルキー
ラブピ ガーリー
ラブピ マジョリカ 公式オンライン限定
ラブピ キャンディーポット
コンバースとのコラボ

コンバース モノクローム
コンバース デコキッズ
ホマレ(男女兼用)

ホマレ プレミアムレザー 完売済み・公式オンライン限定
ホマレ アンティークコードバン 同上

5. まとめ

ここまで「天使の羽」ランドセルが人気の理由から価格帯別のおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

「天使の羽」ランドセルは、他と比べて「背負いやすさ、丈夫さ、収納」など圧倒的に優れているためおすすめします

このページを参考に、お子様の個性や予算などに合わせてランドセルを選びましょう!

女の子におすすめ

男の子におすすめ

以上を参考にあなたが「天使の羽」を理解して、お子様にぴったりのランドセルを見つけられることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket