シンプルなランドセルはこう選べ!元販売員がおすすめする12選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

シンプルなランドセルってどうなの?どこのメーカーのどんなランドセルが良いのかな?と迷っていませんか?

ランドセルは非常に多くのメーカーが存在し、ランドセルの色やデザインなど非常に豊富な中から選ぶことができます。しかし、ランドセルメーカーによっては、デザインは良くても背負いやすさや機能性に乏しい場合もあるので、注意が必要です。

そこで、ランドセルメーカーで勤務し 百貨店でランドセルの販売員を現役で行っている筆者が、ランドセルについて、下記の流れで解説していきます。

  1. シンプルなランドセルってどう?
  2. シンプルなデザインを豊富に揃えたメーカーまとめ
  3. 価格帯別に紹介するシンプルで機能も良くおすすめのランドセル【男女別】

このページを読んでいただければ、シンプルなランドセルはどうなのか?どこのメーカーが良いのか?わかるようになり、あなたの悩みがグッと軽くなるでしょう。

口コミ・評判

「販売員として、そして母として..」
私は、23歳から4年間百貨店(主にランドセル売り場)に勤務し、その後2児の母となり、自らもランドセルを選ぶ立場に。改めてランドセルの魅力に気付き、みなさんにも知ってもらいたく最新情報を調べ発信しようと思いました。

1. シンプルなランドセルってどう?

シンプルなランドセルは大人の評価も高く「シンプルなランドセルを背負って欲しいな」と考えている方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、ランドセルを子供に選ばせると、少し珍しい色のランドセルを選んだり、シンプルなデザインではない場合も多く、「大丈夫かな?」と心配になっているかもしれませんね。

そこでこのページでは、ランドセル選びのポイントや、おすすめのメーカーなど詳しく紹介していきますが、その前に、知っておくべき基本的な情報について紹介しておきます。

1-1. シンプルなランドセルの2つのメリット

シンプルなランドセルが良いと考えている方は、きっといくつかのメリットを感じているからでしょう。

実際にシンプルなランドセルにはメリットがあります。まずはじめに、シンプルなものを選ぶメリットをまとめました。

  • 少し安い
  • 高学年になってからも使いやすい

最近では、刺繍が施してあるようなデザインのランドセルもありますが、シンプルなランドセルは、デザインに凝ったものよりも数千円から万単位で安い場合が多いです。

そして、小学校に入る前に決めたランドセルも、高学年になる頃には色やデザインなど大きく趣味思考に変化が起こります。そのため、シンプルなデザインにしておくことで、比較的飽きにくく、高学年になっても使いやすいと言われています。

1-2. まず親の好みと子供の好みは違うことを理解すること!

親御さんは長く使えるように、使いやすいようにと、様々な思考を張り巡らせますが、子供は中々そこまで頭はまわりません。

そのため、どうしても、親の意図しないランドセルを選んでしまうケースが多く、意見が合わず、誘導をするように説得してしぶしぶ納得したものを使うというような光景もよくあります。

ある程度親の意見を反映させるなら、子供が決めてしまってからではなく、あらかじめランドセルをある程度絞っておくことが重要です

逆に、ある程度自由に選ばせたいという場合は、価格面や色、デザイン、機能性などの点で意図しないものを選んでもある程度受け入れてあげる覚悟を持ちましょう。

ちなみに・・・「完全に子供に選ばせるのはちょっと・・・」「でも親の意見で全て決めてしまうのもちょっと・・・」と悩みながら結局は子供に選ばせたというケースが多いようです。子供に自由に選ばせたという人が7割というデータもあるほどです。

1-3. ランドセルはまずはメーカーから選ぼう!

先ほどお伝えしたように、ランドセル選びで機能性が高く、長く使えて、コスパの良いものを選ぶためには、ある程度親御さんの方で、ある程度ランドセルを絞っておくことをおすすめします。

そして、ランドセルはメーカーによって、強みや価格帯なども微妙に違うため、まずはメーカーを絞り、そのメーカーのランドセルの中から、色やデザインをある程度自由に選ばせてあげるのが良いでしょう。

2. シンプルなデザインを豊富に揃えたメーカーまとめ

シンプルなデザインのランドセルは比較的どこのメーカーでも豊富に取り扱っています。それ以外にも、ランドセル選びで重要ポイントがいくつかあります。

長年百貨店のランドセル売り場で勤務してきて触れたことのある41社のランドセルメーカーの中で、近年特に業界での評判の良かった13社を比較してみました。

そこで、この章ではメーカーを選ぶ際のポイントとおすすめのメーカーについて詳しく紹介していきます。

2-1.  メーカーによってここが違う!ブランドを選ぶ6つの基準

長年、ランドセルメーカーで勤務してきた経験から、下記のポイントでランドセルを選ぶことをおすすめします。

  1. 6年間の保証があるか
  2. バリエーション(色合い)
  3. 選べる皮の種類
  4. 背負いやすさ
  5. 丈夫さ
  6. 大きさ・容量

① 6年間の保証があるか:修理補償してくれる?

ランドセルは基本的に6年間使うもの。何年か経ってから壊れた時に「直せない」とならないように「6年修理補償」をしてくれるところを選ぶのが基本です。

多くのメーカーで修理補償をしていますが、中には6年間、自然に使っていて壊れたのであれば無料で修理してくれるものも存在します。

ちなみにここで紹介しているメーカーさんは、修理中に代替のランドセルを貸してくれますので安心です。

② バリエーション:お子さんの希望も入れながら選べそう?

メーカーごとに豊富な種類のランドセルをリリースしています。

ブランドを決めた上でお子さんの希望を取り入れながら選ぶという場合はバリエーションのいいブランドがおすすめです。

 女の子に人気のカラー

※当サイト独自調べ2017年8月

女の子に人気色は、昔に比べ、赤だけでなくピンクなども増えてきました。そして、茶色や紫、水色などの割合が非常に増えてきており、珍しくはなくなりつつあります。

定番の赤やピンク系は相変わらず、子供にも親世代、祖父母世代にも人気色で、ランドセルを選ぶ際には外せないカラーです。

女の子に人気のランドセルは、紫や水色、茶色系ベースの色が増えており、ランドセルのフチにラインが入っているのがトレンドです。

男の子に人気のカラー

※当サイト独自調べ 2017年8月

男の子に人気な色は定番の黒や紺などを中心に、青系そして、緑や茶色などにも人気が広がってきています。

そして、近年ではシルバーやゴールドなどがベースのランドセルなども登場し毎年人気が高まっています。

最近のトレンドとして、黒や紺系の色などの定番カラーのランドセルに、赤や青などの差し色のラインが入っているものが増えており、子供達にもとても人気です。

③ 選べる皮の種類:予算に合わせて幅広く選べる?

ランドセルに使われる皮の種類は大きく分けて3種類あります。

素材 価格 高級感 丈夫さ 耐水性
コードバン(馬のお尻の皮)
牛革 中~高
人工皮革(クラリーノなど) 低~中

基本的に革の質が良ければ良いほど、丈夫で質感もいいですが、値段は高いです。

正直、6年使うことを考えると、予算が許すのであれば、丈夫で風合いもいいコードバンがおすすめで、その次が牛革、価格にこだわるのであれば人工皮革というイメージです。

このように、予算に合わせてコードバン〜人工皮革まで選べるメーカーだと安心です。

人工皮革には下記のように色々あります。クラリーノが多くのメーカーで使われる素材ですが、下記のような人工皮革を使うメーカーもあります。

  • アンジュエール
  • タフガード
  • ベルバイオ

④ 背負いやすさ:メーカーのこだわりはしっかり出てる?

各メーカーのこだわりが出るところ。例えば、セイバンの「天使のはね」は、下記のように両肩の付け根のところに白い樹脂が入っています。

これにより、肩がぐっと立ち上がり、下記のように、体によりフィットする作りになっているのです。

引用:セイバン

こういった、こだわりは、メーカーごとに少しずつ違っています。各メーカーのこだわりをプロとして比較、また実際に使っているご家庭からのヒアリングをもとに5段階で評価しました。

ちなみに、試着した方がいいのでは..と思う方もいらっしゃるかと思いますが、1年ごとに体格がどんどん変わって行くので、「今背負いやすい」というポイント以上に6年間背負いやすいかということも意識したいです。

メーカーがあらゆる体格の子どもに背負いやすい設計をしているかをしっかりと見ていきたいです。

⑤丈夫さ:背負いやすさと同様、メーカーのこだわりが出てる?

背負いやすさと同様、メーカーは強度を上げるために様々な取り組みを行っています。

例えば、セイバンは、下記のようにタフかるプレートという軽量で頑丈なプレートを内部に入れることで、ランドセルの潰れにくさが従来の倍になっています。

このように、メーカーはランドセルが6年間綺麗に使えるように様々な取り組みをしています。

⑥ 大きさ・容量:A4フラットファイルが入る?

ランドセルによって実際はほとんど変わらないことから、見落としがちなのが大きさです。

ただし、「A4のフラットファイル」が入るものと入らないものがあります。

ランドセルの内側の幅が23cm前後のケースがあり、これはA4フラットが入るか入らないかのところです。

A4フラットファイルが入らない場合、補助カバンに入れて持つことになり、両手が空きません。

「A4フラット対応」は徐々にスタンダードになりつつもメーカーによって対応がまちまちなので、きちんと見ていきましょう。

比較表では以下の表記をしています。

  • ◎・・・全商品A4フラット対応
  • ◯・・・一部商品A4フラット対応

学校によってもA4フラットを使うところ、使わないところがあるので同じ学校にお子さんが通われる近所の方に聞いてみましょう。

2-2. 比較でわかるランドセルメーカーまとめ

先ほどお伝えしたポイントを踏まえてランドセルメーカー13社を比較しました。

下記の13社であれば、全て日本国内で製造されているもので、縫製など品質にはほとんど差がありませんが、機能性などが微妙に違ってきます。

背負いやすさ・頑丈さの評価について

  • ★・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度がトップクラス
  • ◎・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度が非常に高い水準
  • ◯・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度が高い水準
  • △・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度は平均的
  • ×・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度は今ひとつ

A4フラットの評価について

  • ◎・・・全商品A4フラット対応
  • ◯・・・一部商品A4フラット対応
ブランド 無料修理保証 バリエーション 選べる皮の種類 背負いやすさ 頑丈さ サイズ(A4フラット) 価格帯

セイバン

31のモデル×豊富なカラー 51,516円〜82,620円

フィットちゃん

45のモデル×豊富なカラー+オーダーメイド 39,900円〜
97,200円

カバンのフジタ

17のモデル×
豊富なカラー
49,000円〜98,000円

モギカバン

5のモデル×
豊富なカラー
49,000円〜98,000円

ララちゃん

7モデル+オーダーメイド 40,000円〜73,000円

萬勇鞄

5のモデル×
豊富なカラー
48,600円〜
79,920円

鞄工房山本


無料と明記なし
19のモデル×
豊富なカラー
59,000円〜
179,000円

ふわりい

16のモデル×
豊富なカラー+オーダーメイド
37,908円〜
62,640円

土屋鞄

11のモデル×
豊富なカラー
59,000円〜
120,000円

生田

15のモデル×
豊富なカラー

キッズアミ

22のモデル×
豊富なカラー
57,240円〜
98,280円

イオン

38のモデル×
豊富なカラー+オーダーメイド
32,400円〜
151,200円

伊勢丹

55のモデル×
豊富なカラー
43,200円〜
140,400円

※価格は税込

この中から選んでいきましょう。正直スペックはどれも高く甲乙つけがたいですが、おすすめを選ぶとしたら下記の3つのメーカーです。

上記の3社はとても種類が豊富でシンプルなランドセルがたくさん用意されています、オンラインストアが充実していて選びやすいこともポイントが高いです。

なお、人気商品はすぐに売れてしまうので、早めにネットで予約をしてしまいましょう。

2-3. おすすめの3社はこんなメーカー

基本的に下記の3社のホームページにいき、現在販売中の商品の中から予算とお子さんの好みに合ったランドセルを選べば間違いありません。

まずは、これらのメーカーがどんな会社か、そして商品にはどんな特徴があるのかを解説しますので、良さそうな1社を選びましょう。

「セイバン」:口コミ評価も高く特におすすめ!

セイバン」はCMでもおなじみの国内に3つも工場をもつ大手ランドセルメーカーです。先ほど紹介した背負いやすくするための「天使のはね」の他に、とにかく背負いやすい工夫が施されたランドセルです。

その他、とにかく6年間しっかり使えるような頑丈な作りも魅力的。

  • タフかるプレート:ランドセルがつぶれにくい補強素材
  • 総内張りPET:ランドセルの内側の汚れにも強い
  • チルトプレート:ランドセルの中の教科書が動きにくく負担になりにくい

背負いやすさ、丈夫さなどどれをとってもピカイチなので、まずはセイバンをチェックしましょう。

コンバースなどともコラボした、豊富なラインナップがあり、お子さんに合ったランドセルがきっと見つかります。

セイバン詳細データ
会社名 株式会社セイバン
主な使用素材 コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯 51,516円〜82,620円
ラインナップ 31のモデル×豊富なカラー

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

「キッズアミ」:セイバンと同水準の満足度

キッズアミ」は、昭和33年に日本で初めてのランドセルでの文部大臣賞を受賞した1948年創業の老舗メーカー「ナース鞄工 株式会社」のランドセルブランドです。

セイバンと同様、「背負いやすさ」「壊れにくさ」を追求した工夫がいくつかされており、6年間安心して使えます。

個性的な横型やデニム素材など、セイバンではなかなか見つからないバリエーションもありますので、セイバンで最高の1品を見つけられなかった方にもおすすめです。

キッズアミ詳細データ
会社名 ナース鞄工 株式会社
主な使用素材 コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯 57,240円〜98,280円
ラインナップ 22のモデル×豊富なカラー

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

「フィットちゃん」:オーダーメイド対応、最安のランドセルあり

フィットちゃん」は1億通り以上のランドセルをオーダーメイドで作ってくれる低価格なモデルを出しているメーカーです。

背負いやすさ、丈夫にする工夫はピカイチで、特に壊れやすいと言われる背感は10万回の耐久性テストを実施しています。

丈夫さに関してはピカイチで、特にクラリーノの種類が豊富ですので、クラリーノのランドセルに決めた方に特におすすめです。

要注意:2019年入学向けのフィットちゃんのオーダーメイドは数が限られています

2019年入学モデルはオーダーメイドが限定500個のようです。

例年6月末には完売するようですので、オーダーメイドが欲しい方は早めに予約しましょう。(価格63,000円)

フィットちゃんオーダーメイド予約ページ:https://www.fit-chan.com/ordermade/

フィットちゃん詳細データ
会社名 株式会社ハシモトBaggage
主な使用素材 クラリーノ
価格帯 39,900円〜97,200円
ラインナップ 45のモデル×豊富なカラー

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

3. 価格帯別に紹介するシンプルで機能も良いおすすめのランドセル【男女別】

それでは、先ほどご紹介した、特に人気でおすすめの3社のメーカーについて、価格帯別にシンプルで機能性も高いおすすめのランドセルを紹介していきます。

男の子向けのものと女の子向けのものに分けて紹介していきます。

この章では選ぶ際のポイントを抑えたランドセルを紹介していますので、よりコスパのよいランドセルを選べるでしょう。

3-1. 価格帯別:男の子におすすめのシンプルでかっこいいランドセル6選

各メーカーのランドセルの中から価格帯別に以下の観点を踏まえておすすめを紹介していきます。

  • 色:無難な色が選べる
  • 形:全かぶせで使いやすい
  • 重量:重すぎず、軽すぎず
  • 素材:予算の中でコスパよく

まずは男の子向けで人気のおすすめランドセルを価格別に並べると以下のようになります。

1つずつ紹介しますが、いくらくらいのにすればいいのか見当もつかないという方は多くの方が選ばれている価格帯の「モデルロイヤル ベーシック(セイバン)」がおすすめです。

男の子~4万円:フィットちゃんの「フィットちゃん201」

フィットちゃん201」は「フィットちゃん」の39,900円のランドセルです。

3ブランドの中で4万円を切るランドセルがあるのは「フィットちゃん」だけで、「フィットちゃん」の4万円以下の種類の中で唯一A4フラットが入ります。

カラーバリエーションも豊富で、コスパがいいランドセルです。

カラーバリエーション(男の子向け全3色)

フィットちゃん201詳細データ
価格 39,900円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,090g

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

その他在庫はなくなりつつありますが、A4フラットが入らないタイプでしたら35,000円~ラインナップがあります。

在庫情報(2018年11月)

フィットちゃん公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

男の子4~5万円:フィットちゃんの「タフボーイフラットファイル収納サイズ」

タフボーイA4フラットファイル収納サイズ」は「フィットちゃん」の45,800円のランドセルです。A4フラットも入り、「フィットちゃん201」よりも容量が大きいです。

クラリーノの中でもとくに頑丈なタフロックという素材を使ってとにかく丈夫に、そしてシンプルに作られています。コスパが抜群にいいので、とにかく安く丈夫にという方におすすめです。

ちなみに+3,700円で同じモデルで、暗い夜道で光る「安ピカタイプ」を選べますので、夜道の事故が不安な方はそちらもおすすめです。

カラーバリエーション(全5色)

タフボーイ詳細データ
価格 45,800円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ(タフロック)
重量 約1,160g

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

フィットちゃん公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

男の子5~6万円:セイバンの「モデルロイヤル ベーシック」

モデルロイヤル ベーシック」は「セイバン」の出すコスパ抜群のランドセルです。

最もおすすめのセイバンですが、5万円以下で買うことができず、この価格帯からの紹介です。セイバンの特徴である機能を搭載し、黒を基調とした高級感溢れるデザインで6年間飽きずに使えること間違いなしです。

6万円以下で買えるランドセルの中では機能性、耐朽性、高級感、どれをとってもおすすめです。

カラーバリエーション(全3色)

モデルロイヤル ベーシック詳細データ
価格 59,400円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,170g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

セイバン公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

男の子6~7万円:キッズアミの「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」

7万円以下で、牛革のランドセルは滅多に売っていませんが、「キッズアミ」の「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」は6万円代で買える牛革のランドセルです。

3メーカーで唯一7万円以下で買え、質も抜群にいい牛革のランドセルです。

ただ、これを今回紹介するかは非常に悩みました。実はこちらはA4フラットに対応していないのです。

そのため、同じ学校にお子さんを通わせている方などに話を聞き、A4フラット非対応で問題ない場合はこちらのランドセルがおすすめです。

A4フラットに対応するものがいい場合は、もう3千円ほど出せばA4フラット対応モデルが手に入ります。

この価格帯の人工皮革ならA4フラット対応でいいのがあるんじゃないの?

この価格帯の人工皮革ならほとんど差がないので先ほどの「セイバン」のモデルロイヤル ベーシックで十分でしょう。

カラーバリエーション(全3色)

トラディショナル 牛革ボルサランドセル詳細データ
価格 69,120円(税込・送料無料)
使用素材 牛皮
重量 約1,340g

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

キッズアミ公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

男の子7~8万円:セイバンの「モデルロイヤル・レジオ ノーブル」

モデルロイヤル・レジオ ノーブル」は「セイバン」の公式オンラインストア限定モデルです。

セレブボーイに贈るワンランク上のランドセル“というコンセプトのランドセルで、牛革を使用した高級感溢れるランドセルです。

セイバンの機能性はしっかりと残しつつ、金具など細部までゴージャスな雰囲気ですので、周りからも一目置かれること間違いなしです。

カラーバリエーション(全2色)

モデルロイヤル・レジオ ノーブル詳細データ
価格 73,440円→今だけ66,096円(税込・送料無料)
使用素材 牛革・一部クラリーノ
重量 約1,300g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

この商品は公式ストアでしか買うことができません。

在庫情報(2018年11月)

セイバン公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

男の子8万円超え:キッズアミ「トラディショナル コードバンランドセル」

8万円越えのランドセルになるとコードバンを選べるようになりますが、各社2018年入学向けのモデルは完売してきています。

セイバン」のHOMAREシリーズが最もおすすめでしたが、売り切れましたので、「キッズアミ」の「トラディショナル コードバンランドセル」を紹介します。

キッズアミ」の「トラディショナル コードバンランドセル」は最高級のコードバンをしっかりとし使用した一生に1つのランドセルにふさわしい1品です

シンプルなのに、コードバンを最大限生かしたデザインで高級感があり、使えば使っただけ味も出てきます。

ただし、ここでも注意点があり、A4フラットに対応していません。ただし、現在買える数少ないコードバンランドセルですので、最高級のものを持ってもらいたいというときはおすすめです。

カラーバリエーション(現在2色)

トラディショナル コードバンランドセル詳細データ
価格 98,280円(税込・送料無料)
使用素材 コードバン
重量 約1,350g

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

キッズアミ公式ストアで、ブラック・ネイビーの在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

3-2. 価格帯別:女の子におすすめのシンプルで可愛いランドセル6選

女の子向けのおすすめランドセルを価格別に並べると以下のようになります。

1つずつ紹介しますが、いくらくらいのにすればいいのか見当もつかないという方は多くの方が選ばれている価格帯の「モデルロイヤル ベーシック(セイバン)」が最もおすすめです。

女の子~4万円:フィットちゃんの「フィットちゃん201」

フィットちゃん201」は「フィットちゃん」の39,900円のランドセルです。

3ブランドの中で4万円を切るランドセルがあるのは「フィットちゃん」だけで、「フィットちゃん」の4万円以下の種類の中で唯一A4フラットが入ります。

カラーバリエーションも可愛く、コスパがいいランドセルです。

カラーバリエーション(女の子向け全3色)

フィットちゃん201詳細データ
価格 39,900円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,090g

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

その他在庫はなくなりつつありますが、A4フラットが入らないタイプでしたら34,000円~ラインナップがあります。

在庫情報(2018年11月)

フィットちゃん公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

女の子4~5万円:フィットちゃんの「プティガール」

プティガール」は「フィットちゃん」のランドセルで、コスパも良く、シンプルなのに可愛いデザインを選べるのが特長です。

高学年になっても飽きない刺繍で、ガーリーな雰囲気のランドセルです。ランドセルの内側もかわいい!と多くの女の子から人気です。

この価格帯のフィットちゃんには「あい・愛ティアラ」など女の子が喜びそうなモデルが多いですが、高学年になっても満足して使えるという観点で、この1品をおすすめします。

カラーバリエーション(全4色)

プティガール詳細データ
価格 48,500円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,190g

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

フィットちゃん公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

女の子5~6万円:セイバンの「モデルロイヤル ベーシック」

モデルロイヤル ベーシック」は「セイバン」の出すコスパ抜群のランドセルです。

最もおすすめのセイバンですが、5万円以下で買うことができず、この価格帯からの紹介です。セイバンの特徴である機能を搭載し、可愛くて、高学年になっても飽きないシンプルな刺繍が特長です。

6万円以下で買えるランドセルの中では機能性、耐久性、おしゃれ度、どれをとってもおすすめです。

カラーバリエーション(全3色)

モデルロイヤル ベーシック詳細データ
価格 59,400円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,180g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

セイバン公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

女の子6~7万円:キッズアミの「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」

7万円以下で、牛革のランドセルは滅多に売っていませんが、「キッズアミ」の「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」は6万円代で買える牛革のランドセルです。

3メーカーで唯一7万円以下で買え、質も抜群にいい牛革のランドセルで、金具がハートマークになっているなどかわいいデザインが特長です。

ただ、これを今回紹介するかは非常に悩みました。実はこちらはA4フラットに対応していないのです。

そのため、同じ学校にお子さんを通わせている方などに話を聞き、A4フラット非対応で問題ない場合はこちらのランドセルがおすすめです。

A4フラットに対応するものがいい場合は、もう3千円出せば牛革のA4フラット対応が手に入ります。

この価格帯の人工皮革ならA4フラット対応でいいのがあるんじゃないの?

この価格帯の人工皮革ならほとんど差がないので先ほどの「セイバン」のモデルロイヤル ベーシックで十分でしょう。

カラーバリエーション(全4色)

トラディショナル 牛革ボルサランドセル詳細データ
価格 69,120円(税込・送料無料)
使用素材 牛皮
重量 約1,340g

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

キッズアミ公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

女の子7~8万円:セイバンの「モデルロイヤル・レジオ ノーブル」

この金額で買うなら先ほど紹介した「トラディショナル 牛革ボルサランドセル(キッズアミ)」のワングレード上の「トラッド 牛革エコレザー フラットキューブランドセル」が牛革で、A4フラット対応ですのでおすすめです。(お値段72,360円)

ただし、牛革のものですとどうしても大人っぽい印象になってしまいますので、あえて、人工皮革の最高級で、かわいさも追求した商品を1つ紹介しておきます。

モデルロイヤル・レジオ プリンセス」は「セイバン」の公式オンラインストア限定モデルです。

夢をかなえるパールの魔法“というコンセプトのランドセルで、光沢感があってまるで童話の世界のようなランドセルです。

セイバンの機能性はしっかりと残しつつ、金具など細部までプリンセスの世界の雰囲気ですので、周りからも一目置かれること間違いなしです。

カラーバリエーション(全4色)

モデルロイヤル・レジオ ノーブル詳細データ
価格 73,440円→今だけ66,096円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,180g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

この商品は公式ストアでしか買うことができません。

在庫情報(2018年11月)

セイバン公式ストアで、全色在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

女の子8万円超え:キッズアミ「トラディショナル コードバンランドセル」

8万円越えのランドセルになるとコードバンを選べるようになりますが、各社2018年入学向けのモデルは完売してきています。

セイバン」のHOMAREシリーズが最もおすすめでしたが、売り切れましたので、「キッズアミ」の「トラディショナル コードバンランドセル」を紹介します。

キッズアミ」の「トラディショナル コードバンランドセル」は最高級のコードバンをしっかりとし使用した一生に1つのランドセルにふさわしいです。

シンプルなのに、コードバンを最大限生かしたデザインで高級感があり、使えば使っただけ味も出てきます。

ただし、ここでも注意点があり、A4フラットに対応していません。ただし、現在買える数少ないコードバンランドセルですので、最高級のものを持ってもらいたいというときはおすすめです。

カラーバリエーション(現在2色)

トラディショナル コードバンランドセル詳細データ
価格 98,280円(税込・送料無料)
使用素材 コードバン
重量 約1,350g

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

キッズアミ公式ストアで、ローズピンク・レッドの在庫があります。

人気商品なのでお早めに。

4. さいごに

シンプルなランドセルについて、選び方などについて詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

シンプルなランドセルは刺繍などがついたデザインのものよりも少し価格が安く、高学年になっても飽きずに使いやすいためおすすめです。

下記の3社のメーカーであれば、シンプルなデザインのランドセルも豊富で、機能性やコスパもトップクラスですのでおすすめです。

このページを参考に、お子さんの小学校生活にぴったりのランドセルが見つかることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket