東京でランドセルを試して選べるショップ22選と失敗しない選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

東京都内でランドセルを販売しているお店が分からなくて困っていませんか。

有名なメーカーやブランドのランドセルのほとんどは東京都にも直営店があり、実際にランドセルを背負って試すことができます。

ただし、直営店にもデメリットがあり購入した後で「他のメーカーや商品にしておけば良かった…」などと後悔することもあるので注意が必要です。

このページでは、東京都にある主要なランドセルショップの情報だけでなく、おすすめのランドセルをご紹介します。

口コミ・評判

「販売員として、そして母として..」
私は、23歳から4年間百貨店(主にランドセル売り場)に勤務し、その後2児の母となり、自らもランドセルを選ぶ立場に。改めてランドセルの魅力に気付き、みなさんにも知ってもらいたく最新情報を調べ発信しようと思いました。

1. 東京都の主要なランドセルショップ22選

現在、東京都にある主要なランドセルショップは下表の22店です。

店舗名 主な取り扱い商品など 店舗のある地域
池田屋 オリジナルランドセル 銀座(最寄り駅:東京メトロ銀座駅)
EISHINランドセルファクトリー(榮伸) オリジナルランドセル 台東区(最寄り駅:東京メトロ末広町駅)
大峡製鞄直営店 オリジナルランドセル 足立区(最寄り駅:JR・東京メトロ・東武・つくばエクスプレス北千住駅)
カザマランドセル 浅草ショールーム オリジナルランドセル 台東区(最寄り駅:東武浅草駅)
鞄工房山本 オリジナルランドセル
  • 銀座店(最寄り駅:東京メトロ銀座一丁目駅)
  • 表参道店(最寄り駅:東京メトロ表参道駅・明治神宮前)
神田屋鞄 オーダーメイドランドセル 、カルちゃんランドセル 池袋(最寄り駅:JR池袋駅)
黒川鞄 オリジナルランドセル 銀座(最寄り駅:都営地下鉄東銀座駅)
スドウ オーダーメイドランドセル 、オリジナルランドセル 葛飾区(最寄り駅:京成立石駅)
セイバン直営店 セイバン 表参道(最寄り駅:東京メトロ表参道駅)
土屋鞄 オリジナルランドセル
  • 西新井本店(最寄り駅:日暮里・舎人ライナー西新井大師西駅)
  • 中目黒店(最寄り駅:東急池尻大橋駅)
  • 南大沢店(最寄り駅:京王南大沢駅)
  • 深川店(最寄り駅:都営地下鉄門前仲町駅)
中村鞄製作所 オリジナルランドセル 足立区(最寄り駅:日暮里舎人ライナー高野駅)
フィットちゃんショールーム フィットちゃん
  • 八重洲(最寄り駅:JR東京駅)
  • 代官山(最寄り駅:東急代官山駅)
  • 池袋(最寄り駅:JR・私鉄各線池袋駅)
村瀬鞄行 オリジナルランドセル 渋谷(最寄り駅:JR・東京メトロ・東急渋谷駅)
小田急百貨店 セイバンなど
  • 新宿店(最寄り駅:JR・私鉄各線新宿駅)
  • 町田店(最寄り駅:小田急町田駅)
京王百貨店 セイバン、キッズアミ、フィットちゃんなど
  • 新宿店(最寄り駅:JR・私鉄各線新宿駅)
  • 聖蹟桜ヶ丘店(最寄り駅:京王聖蹟桜ヶ丘駅)
西武 セイバンなど
  • 池袋(最寄り駅:JR・私鉄各線池袋駅)
  • 渋谷(最寄り駅:JR・東京メトロ・東急渋谷駅)
高島屋 セイバン、キッズアミ、フィットちゃんなど
  • 日本橋(最寄り駅:都営地下鉄日本橋駅)
  • 新宿(最寄り駅:JR・私鉄各線新宿駅)
  • 玉川(最寄り駅:東急二子玉川駅)
  • 立川(最寄り駅:JR立川駅)
東武百貨店 セイバンなど 池袋(最寄り駅:JR・私鉄各線池袋駅)
三越伊勢丹 セイバンなど
  • 伊勢丹立川店(最寄り駅:JR立川駅)
  • 伊勢丹府中店(最寄り駅:京王府中駅)
  • 三越銀座(最寄り駅:東京メトロ銀座駅)
  • 三越日本橋本店(最寄り駅:東京メトロ三越前駅)
マルイ キッズアミなど
  • 北千住店(最寄り駅:JR・東京メトロ・東武・つくばエクスプレス北千住駅)
  • 国分寺店(最寄り駅:JR国分寺駅)
イオン セイバン、キッズアミ、フィットちゃんなど 北区・板橋区・大田区・江戸川区・品川区・江東区・目黒区・日野市・足立区・練馬区・東久留米市・日の出町・武蔵村山市
イトーヨーカドー セイバン、フィットちゃんなど 足立区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・品川区・墨田区・昭島市・小金井市・多摩市・調布市・八王子市・東久留米市・東大和市・武蔵野市

黄色がけはメーカー直営ショップ、オレンジは様々なメーカーが売っているスーパーや百貨店です。

上の一覧表には一部工房系の直営店が含まれていますが、ランドセルを決める際は最初にスーパーや百貨店に行くことをおすすめします。

なぜなら、直営店には1つのメーカーしか買えず他のメーカーと比較ができないというデメリットもあるためです。

私がおすすめしているのは以下の3つのランドセルメーカーで、その内2つ以上が置いてあって比較できるお店が最もおすすめです。

どれもバリエーションが最も豊富なので、使う子供や購入される両親などの希望やニーズを満たしやすいからです。

おすすめした理由については2章で詳しく説明します。

東京都で最もおすすめするランドセルショップ2選

上記した店の中でも、私が東京都で最もおすすめするランドセルショップは次の2つです。

  • イトーヨーカドー
  • タカシマヤ

上記の中で、私がおすすめするセイバンやフィットちゃん、キッズアミなどを公式に取り扱っていて試せるのはこの2つだけだからです。

イトーヨーカドー

イトーヨーカドーは季節によって在庫状況が異なりますが、上記でおすすめしたセイバン、フィットちゃんを扱っています。

引用:イトーヨーカドー ランドセル

また、そこまでおすすめしていませんが、豊富なラインナップが特徴のイトーヨーカドーのランドセルも置いてあるので、色々なランドセルを見るのに最適です。

イトーヨーカドー公式ページ

https://www.itoyokado.co.jp/

タカシマヤ

タカシマヤは東京都にある百貨店の中でも、自社のタカシマヤオリジナル以外のランドセルの品揃えが豊富な百貨店です。

引用:タカシマヤ

東京都の百貨店の中では唯一、下記の全ての公式ページに正式に取扱店として名前が載っているメーカー公認のショップです。

  • セイバン
  • キッズアミ
  • フィットちゃん

※クリックすると店名はその店の詳細ページ、住所は地図がそれぞれ表示されます。

店名 住所
日本橋タカシマヤ 東京都中央区日本橋2丁目4番1号
新宿タカシマヤ 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
玉川タカシマヤ 東京都世田谷区玉川3丁目17番1号
立川タカシマヤ 東京都立川市曙町2丁目39番3号

注意!取扱店など実店舗で購入する前に公式オンラインストアを確認

取扱店などの店舗で着用感などを確認して、いいと思った場合も、その場で購入せずネットを確認しましょう

理由はシンプルに、在庫の色や種類が圧倒的に公式オンラインストアの方が多いからです。

百貨店やスーパーだと色々なメーカーのものを置く分、スペースは限られます。

同じような形で、もっと希望に近いデザインや色が見つかるかもしれませんので、実際に店舗でいいものを見つけたらネットで他のバリエーションもみていきましょう!

そもそもフィッティングが不要という声も!

口コミ・評判

友人の話だと、ちゃんとフィッティングして、「これが体にぴったり」と言われたけど、実際に4月に使用するときは、6cm身長も伸びてたしね、、、。試着はあんまり意味ないかも」と言ってました。。

引用:ヤフー知恵袋

実はネットを見ると「そもそもフィッティングがいらない」という声もたくさんあります。

なぜなら子供の体型は日々変わるので、今の背負い心地は関係ないからです。それよりも、メーカーが6年で体型が変わっても背負いやすい設計をしていることの方が大切だったりします。

このページで最もおすすめした、下記のメーカーはそういった取り組みをトップクラスに行なっています。そういった意味でネット購入をしてフィッティングしなくても自信を持っておすすめできます。

セイバン公式ストア:https://store.seiban.co.jp

キッズアミ公式ストア:http://www.naas.co.jp

フィットちゃん公式ストア:http://www.fit-chan.com

2. おすすめメーカーを選んだ理由

まずはメーカーを決めていきましょう。実際、有名なメーカーであれば差はほとんどありませんが、わずかな差が実は使って行く中で大きな差になって出るケースがあります。

繰り返しになりますが、以下のランドセルメーカーが私のおすすめです。

これらのランドセルが、なぜおすすめなのかをきっちりと解説していきます。

2-1. メーカーの良し悪しを左右する6つのポイント

長年、ランドセルメーカーで勤務してきた経験から、ランドセルメーカーによって以下の6つの違いがあることが見えてきました。

  • 6年間の保証があるか
  • バリエーション(色合い)
  • 選べる皮の種類
  • 背負いやすさ
  • 丈夫さ
  • 大きさ・容量

先ほどの3メーカーはこれらを非常に高い水準で満たしています。

6年間の保証があるか:修理補償してくれる?

ランドセルは基本的に6年間使うもの。何年か経ってから壊れた時に「直せない」とならないように「6年修理補償」をしてくれるところを選ぶのが基本です。

多くのメーカーで修理補償をしていますが、中には6年間、自然に使っていて壊れたのであれば無料で修理してくれるものも存在します。

ちなみに私のおすすめの3メーカーは、修理中に代替のランドセルを貸してくれますので安心です。

バリエーション:お子さんの希望も入れながら選べそう?

メーカーごとに豊富な種類のランドセルをリリースしています。

ブランドを決めた上でお子さんの希望を取り入れながら選ぶという場合はバリエーションのいいブランドがおすすめです。

また、人と被りたくない、個性を出したいという方は「フィットちゃん」のような「オーダーメイド」対応のメーカーを選びましょう。

選べる皮の種類:予算に合わせて幅広く選べる?

ランドセルに使われる皮の種類は大きく分けて3種類あります。

素材 価格 高級感 丈夫さ 耐水性
コードバン(馬のお尻の皮)
牛革 中~高
人工皮革(クラリーノなど) 低~中

基本的に革の質が良ければ良いほど、丈夫で質感もいいですが、値段は高いです。

正直、6年使うことを考えると、予算が許すのであれば、丈夫で風合いもいいコードバンがおすすめで、その次が牛革、価格にこだわるのであれば人工皮革というイメージです。

このように、予算に合わせてコードバン〜人工皮革まで選べるメーカーだと安心です。

人工皮革には下記のように色々あります。クラリーノが多くのメーカーで使われる素材ですが、下記のような人工皮革を使うメーカーもあります。

  • アンジュエール
  • タフガード
  • ベルバイオ

背負いやすさ:メーカーのこだわりはしっかり出てる?

各メーカーのこだわりが出るところ。例えば、セイバンの「天使のはね」は、下記のように両肩の付け根のところに白い樹脂が入っています。

これにより、肩がぐっと立ち上がり、下記のように、体によりフィットする作りになっているのです。

引用:セイバン

こういった、こだわりは、メーカーごとに少しずつ違っています。各メーカーのこだわりをプロとして比較、また実際に使っているご家庭からのヒアリングをもとに5段階で評価しました。

ちなみに、試着した方がいいのでは..と思う方もいらっしゃるかと思いますが、1年ごとに体格がどんどん変わって行くので、「今背負いやすい」というポイント以上に6年間背負いやすいかということも意識したいです。

メーカーがあらゆる体格の子どもに背負いやすい設計をしているかをしっかりと見ていきたいです。

丈夫さ:背負いやすさと同様、メーカーのこだわりが出てる?

背負いやすさと同様、メーカーは強度を上げるために様々な取り組みを行っています。

例えば、セイバンは、下記のようにタフかるプレートという軽量で頑丈なプレートを内部に入れることで、ランドセルの潰れにくさが従来の倍になっています。

このように、メーカーはランドセルが6年間綺麗に使えるように様々な取り組みをしています。

大きさ・容量:A4フラットファイルが入る?

ランドセルによって実際はほとんど変わらないことから、見落としがちなのが大きさです。

ただし、「A4のフラットファイル」が入るものと入らないものがあります。

ランドセルの内側の幅が23cm前後のケースがあり、これはA4フラットが入るか入らないかのところです。

A4フラットファイルが入らない場合、補助カバンに入れて持つことになり、両手が空きません。

「A4フラット対応」は徐々にスタンダードになりつつもメーカーによって対応がまちまちなので、きちんと見ていきましょう。

比較表では以下の表記をしています。

  • ◎・・・全商品A4フラット対応
  • ◯・・・一部商品A4フラット対応

学校によってもA4フラットを使うところ、使わないところがあるので同じ学校にお子さんが通われる近所の方に聞いてみましょう。

2-2. 業界でも評判のいい13社を徹底比較!

上記の通り、東京都内であっても取扱店がないカバンメーカーもあります。

また先ほど述べたとおり、フィッティングもあまり意味がないのでメーカー取扱店の商品にこだわらず、在庫や種類の豊富なメーカーの公式オンラインショップから購入した方が制限なく選べるのでおすすめです。

そこで、近年特に業界での評判の良く公式オンラインショップで購入できる13社を下記のように比較してみました。

この13社であれば、全て日本国内で製造されているもので、縫製など品質にはほとんど差がありませんが、少しでもいいものを選ぶために比較していきましょう。

背負いやすさ・頑丈さの評価について

  • ★・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度がトップクラス
  • ◎・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度が非常に高い水準
  • ◯・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度が高い水準
  • △・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度は平均的
  • ×・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度は今ひとつ
ブランド 無料修理保証 バリエーション 選べる皮の種類 背負いやすさ 頑丈さ A4フラット 価格帯

セイバン

31のモデル×豊富なカラー 51,516円〜82,620円

フィットちゃん

45のモデル×豊富なカラー+オーダーメイド 39,900円〜
97,200円

カバンのフジタ

17のモデル×
豊富なカラー
49,000円〜98,000円

モギカバン

(※2018年度販売終了)

5のモデル×
豊富なカラー
49,000円〜98,000円

ララちゃん

7モデル+オーダーメイド 40,000円〜73,000円

萬勇鞄
(※2018年度販売終了)

5のモデル×
豊富なカラー
48,600円〜
79,920円

鞄工房山本

(※2018年度販売終了)


無料と明記なし
19のモデル×
豊富なカラー
59,000円〜
179,000円

ふわりい

16のモデル×
豊富なカラー+オーダーメイド
37,908円〜
62,640円

土屋鞄

11のモデル×
豊富なカラー
59,000円〜
120,000円

生田

(※2018年度販売終了)

15のモデル×
豊富なカラー

キッズアミ

22のモデル×
豊富なカラー
57,240円〜
98,280円

イオン

38のモデル×
豊富なカラー+オーダーメイド
32,400円〜
151,200円

伊勢丹

55のモデル×
豊富なカラー
43,200円〜
140,400円

(価格は税込)

この中から選んでいきましょう。正直スペックはどれも高く甲乙つけがたいですが、あえておすすめを選ぶとしたら下記の3メーカーです。

※加工のしやすさなどの観点で、オーダーメイドは基本的にクラリーノ素材ですので、本革がいい方は既製品を購入しましょう。

2-3. おすすめの3社はこんなメーカー

おすすめの3社は以下の3社で、このメーカーのランドセルを選べば失敗しにくいです。

基本的に下記の3社のホームページにいき、現在販売中の商品の中から予算とお子さんの好みに合ったランドセルを選べば間違いありません。

まずは、これらのメーカーがどんな会社か、そして商品にはどんな特徴があるのかを解説します。

次の章で、選び方、各メーカーの商品比較をしていきますので、決められないという方は次の章を見ていきましょう。

「セイバン」:口コミ評価も高く特におすすめ!

セイバン」はCMでもおなじみの国内に3つも工場をもつ大手ランドセルメーカーです。先ほど紹介した背負いやすくするための「天使のはね」の他に、とにかく背負いやすい工夫が施されたランドセルです。

その他、とにかく6年間しっかり使えるような頑丈な作りも魅力的。

  • タフかるプレート:ランドセルがつぶれにくい補強素材
  • 総内張りPET:ランドセルの内側の汚れにも強い
  • チルトプレート:ランドセルの中の教科書が動きにくく負担になりにくい

背負いやすさ、丈夫さなどどれをとってもピカイチなので、まずはセイバンをチェックしましょう。

コンバースなどともコラボした、豊富なラインナップがあり、お子さんに合ったランドセルがきっと見つかります。

セイバン詳細データ
会社名 株式会社セイバン
主な使用素材 コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯 51,516円〜82,620円
ラインナップ 31のモデル×豊富なカラー

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

「キッズアミ」:セイバンと同水準の満足度

キッズアミ」は、昭和33年に日本で初めてのランドセルでの文部大臣賞を受賞した1948年創業の老舗メーカー「ナース鞄工 株式会社」のランドセルブランドです。

セイバンと同様、「背負いやすさ」「壊れにくさ」を追求した工夫がいくつかされており、6年間安心して使えます。

個性的な横型やデニム素材など、セイバンではなかなか見つからないバリエーションもありますので、セイバンで最高の1品を見つけられなかった方にもおすすめです。

キッズアミ詳細データ
会社名 ナース鞄工 株式会社
主な使用素材 コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯 57,240円〜98,280円
ラインナップ 22のモデル×豊富なカラー

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

「フィットちゃん」:オーダーメイド対応、最安のランドセルあり

フィットちゃん」は1億通り以上のランドセルをオーダーメイドで作ってくれる低価格なモデルを出しているメーカーです。

背負いやすさ、丈夫にする工夫はピカイチで、特に壊れやすいと言われる背感は10万回の耐久性テストを実施しています。

丈夫さに関してはピカイチで、特にクラリーノの種類が豊富ですので、クラリーノのランドセルに決めた方に特におすすめです。

要注意:2019年入学向けのフィットちゃんのオーダーメイドは数が限られています

2019年入学モデルはオーダーメイドが限定500個のようです。

例年6月末には完売するようですので、オーダーメイドが欲しい方は早めに予約しましょう。(価格63,000円)

フィットちゃんオーダーメイド予約ページ:https://www.fit-chan.com/ordermade/

フィットちゃん詳細データ
会社名 株式会社ハシモトBaggage
主な使用素材 クラリーノ
価格帯 39,900円〜97,200円
ラインナップ 45のモデル×豊富なカラー

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

3. どの商品を選んだら良いか分からない方向けおすすめ6選

基本的に上記3メーカーの公式ページに行き、お子さんの要望を取り入れながら選んでいただくのがベストです。

しかし、「どれにしたらいいかわからない」「何が違うのかわからない」という方のために、私なりの選び方とおすすめを紹介していきます。

3-1. ランドセルを選ぶ4つのポイント

メーカーが決まったらメーカーの中からお子さんにぴったりのランドセルを選んでいきましょう。

下記の4つのポイントを押さえておけば後悔する可能性を減らせます。

  • 色はなるべく無難なものを
  • 全かぶせを選ぶ
  • 軽いものを選ぶ
  • なるべく上質な素材を使っているものを選ぶ

基本的に、「個性的で人と被らない」「子どもがどうしてもというから..」という理由で選ぶと失敗するリスクが高いです。

お子さんの希望を取り入れたい場合は、あなたがいくつかに絞り込み、その中から選んでもらうといいでしょう。

色:男の子・女の子に合わせて無難なものを

せっかくだし、みんなと被らないような個性的な色を..と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、飽きてしまう恐れもあるので、周りと違う奇抜な色はおすすめしません。

ここはあえて無難な色にするのがベストです。通う予定の小学校の登下校をチェックしたり、知り合いから聞くなどして、通学予定の学校でみんなが使っている色を選ぶようにしましょう。

ちなみに全国規模ですと、以下のベネッセのアンケートの結果が参考になります。

Qランドセル、何色を買いましたか?

出典:ベネッセ教育情報サイト

やはり6年間使うことを考えると、女の子は「ピンク」「赤」、男の子は「黒」「紺」を選んでおくのが安心です。

また最近はベースはオーソドックスな色なのに、差し色で差をつけられるものも多いです。もし「ちょっとおしゃれに」ということであればそのようなランドセルもおすすめです。

出典:セイバン

ランドセルの形:全かぶせを選ぶ

ランドセルの形は、基本的によくある「全かぶせ」のものを選びましょう。

今はメーカーによっては下記のようにかぶせの部分が半分しかない「半かぶせ」のものも出てきています。

画像:キッズアミ

ただし、全かぶせを選んでおいた方が後悔しにくいです。半かぶせを選ぶと下記のような失敗をしてしまうケースがあります。

  • ランドセルカバーや教材が対応していない
  • かぶせの部分にものを挟めない
  • 後ろから簡単に開けられるので、防犯上良くない

こういった感じで、おしゃれですが注意点が盛りだくさんです。無難に「全かぶせ」を選んでおくのがおすすめです。

重量:重すぎず、軽すぎないものを

ランドセルは軽い方がいいのではないの?という方もいらっしゃるかと思いますが、おすすめなのは重すぎず、軽すぎないものです。

重量としては1,000~1,400gを目安に選ぶと失敗しにくいです。

1,000gを切るようなランドセルもありますが、軽すぎるものは壊れやすい傾向にあるため、なるべくこの範囲内で選びましょう。

素材:予算の範囲でなるべく上質な素材を

値段別にコードバン>牛皮>人工皮革と3種類ありますが、予算が許す限りいい素材のものを選んであげましょう。

高い素材は風合い、強度など、高くても選ばれる理由があるから売られています。

少なくとも、このページで紹介するブランドであれば高ければ高いものの方が質がいいので、予算が許す限り上質な素材を選んでいきましょう。

ここから予算別に先ほどのランドセルの中で2018年に特にオススメできるものを紹介していきます。

3-2. 価格帯別:男の子におすすめのランドセル3選

各メーカーのランドセルの中から価格帯別に以下の観点を踏まえておすすめを紹介していきます。

  • 色:無難な色が選べる
  • 形:全かぶせで使いやすい
  • 重量:重すぎず、軽すぎず
  • 素材:予算の中でコスパよく

まずは男の子向けのおすすめランドセルを多くの方が選ぶ価格別に並べると以下のようになります。

1つずつ紹介しますが、いくらくらいのにすればいいのか見当もつかないという方は多くの方が選ばれている価格帯の「モデルロイヤル ベーシック(セイバン)」が最もおすすめです。

男の子4~5万円:フィットちゃんの「タフボーイフラットファイル収納サイズ」

タフボーイA4フラットファイル収納サイズ」は「フィットちゃん」の45,800円のランドセルです。A4フラットも入り、「フィットちゃん201」よりも容量が大きいです。

クラリーノの中でもとくじ頑丈なタフロックという素材を使ってとにかく丈夫に、そしてシンプルに作られています。コスパが抜群にいいので、とにかく安く丈夫にという方におすすめです。

ちなみに+3,700円で同じモデルで、暗い夜道で光る「安ピカタイプ」を選べますので、夜道の事故が不安な方はそちらもおすすめです。

カラーバリエーション(全5色)

タフボーイ詳細データ
価格 45,800円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ(タフロック)
重量 約1,160g

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年5月)

タフボーイA4フラットファイル収納サイズは、フィットちゃん公式ストアで全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

男の子5~6万円:セイバンの「モデルロイヤル ベーシック」

モデルロイヤル ベーシック」は「セイバン」の出すコスパ抜群のランドセルです。

最もおすすめのセイバンですが、5万円以下で買うことができず、この価格帯からの紹介です。セイバンの特徴である機能を搭載し、黒を基調とした高級感溢れるデザインで6年間飽きずに使えること間違いなしです。

6万円以下で買えるランドセルの中では機能性、耐朽性、高級感、どれをとってもおすすめです。

カラーバリエーション(全3色)

モデルロイヤル ベーシック詳細データ
価格 59,400円→今だけ59,400円→今だけ53,460円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,170g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年5月)

モデルロイヤル ベーシックは、セイバン公式ストアで男の子向けの全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

男の子6~7万円:キッズアミの「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」

7万円以下で、牛革のランドセルは滅多に売っていませんが、「キッズアミ」の「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」は6万円代で買える牛革のランドセルです。

3メーカーで唯一7万円以下で買え、質も抜群にいい牛革のランドセルです。

ただ、これを今回紹介するかは非常に悩みました。実はこちらはA4フラットに対応していないのです。

そのため、同じ学校にお子さんを通わせている方などに話を聞き、A4フラット非対応で問題ない場合はこちらのランドセルがおすすめです。

A4フラットに対応するものがいい場合は、もう3千円ほど出せばA4フラット対応モデルが手に入ります。

この価格帯の人工皮革ならA4フラット対応でいいのがあるんじゃないの?

この価格帯の人工皮革ならほとんど差がないので先ほどの「セイバン」のモデルロイヤル ベーシックで十分でしょう。

カラーバリエーション(全3色)

トラディショナル 牛革ボルサランドセル詳細データ
価格 69,120円(税込・送料無料)
使用素材 牛皮
重量 約1,340g

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年5月)

トラディショナル 牛革ボルサランドセルは、キッズアミ公式ストアで男の子向けの全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

3-3. 価格帯別:女の子におすすめのランドセル3選

女の子向けのおすすめランドセルを価格別に並べると以下のようになります。

1つずつ紹介しますが、いくらくらいのにすればいいのか見当もつかないという方は多くの方が選ばれている価格帯の「モデルロイヤル ベーシック(セイバン)」が最もおすすめです。

女の子4~5万円:フィットちゃんの「プティガール」

プティガール」は「フィットちゃん」のランドセルで、コスパも良く、シンプルなのに可愛いデザインを選べるのが特長です。

高学年になっても飽きない刺繍で、ガーリーな雰囲気のランドセルです。ランドセルの内側もかわいい!と多くの女の子から人気です。

この価格帯のフィットちゃんには「あい・愛ティアラ」など女の子が喜びそうなモデルが多いですが、高学年になっても満足して使えるという観点で、この1品をおすすめします。

カラーバリエーション(全4色)

プティガール詳細データ
価格 48,500円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,190g

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年5月)

プティガールは、フィットちゃん公式ストアで全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

女の子5~6万円:セイバンの「モデルロイヤル ベーシック」

モデルロイヤル ベーシック」は「セイバン」の出すコスパ抜群のランドセルです。

最もおすすめのセイバンですが、5万円以下で買うことができず、この価格帯からの紹介です。セイバンの特徴である機能を搭載し、可愛くて、高学年になっても飽きないシンプルな刺繍が特長です。

6万円以下で買えるランドセルの中では機能性、耐久性、おしゃれ度、どれをとってもおすすめです。

カラーバリエーション(全3色)

モデルロイヤル ベーシック詳細データ
価格 59,400円→今だけ59,400円→今だけ53,460円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,180g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年5月)

モデルロイヤル ベーシックは、セイバン公式ストアで女の子向けの全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

女の子6~7万円:キッズアミの「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」

7万円以下で、牛革のランドセルは滅多に売っていませんが、「キッズアミ」の「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」は6万円代で買える牛革のランドセルです。

3メーカーで唯一7万円以下で買え、質も抜群にいい牛革のランドセルで、金具がハートマークになっているなどかわいいデザインが特長です。

ただ、これを今回紹介するかは非常に悩みました。実はこちらはA4フラットに対応していないのです。

そのため、同じ学校にお子さんを通わせている方などに話を聞き、A4フラット非対応で問題ない場合はこちらのランドセルがおすすめです。

A4フラットに対応するものがいい場合は、もう3千円出せば牛革のA4フラット対応が手に入ります。

この価格帯の人工皮革ならA4フラット対応でいいのがあるんじゃないの?

この価格帯の人工皮革ならほとんど差がないので先ほどの「セイバン」のモデルロイヤル ベーシックで十分でしょう。

カラーバリエーション(全4色)

トラディショナル 牛革ボルサランドセル詳細データ
価格 69,120円(税込・送料無料)
使用素材 牛皮
重量 約1,340g

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年5月)

トラディショナル 牛革ボルサランドセルは、キッズアミ公式ストアで女の子向けの全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

4. ランドセルに関してよくあるQ&A

ここで、ランドセルに関してよくある質問に答えていきたいと思います。

Q1. ランドセルはいつ買うのがベスト?

ランドセルは、人気なこだわりの商品を買うなら年長の6~7月の予約開始になったところで買わないと売り切れてしまいます。

人気の商品を買うのであれば、メーカーのホームページを確認して、資料やサンプルの請求、予約などを計画立てて行っていきましょう。

とはいえ、ランドセルは年中売られていますので、人気な商品にこだわらなければいつでもいいのです。

特に、年明けになると、各メーカーが値引きを始めます。値段を安く抑えたい方はそのタイミングで買うこともおすすめです。

Q2. ランドセルは祖父や祖母が買うものなの?

孫の入学準備はおじいちゃん、おばあちゃんの楽しみの一つです。

もしも申し出があった場合は甘えてしまっていいでしょう。このページを参考に細かい要望を伝えておくのがベストです。

父方、母方の両方の実家から申し出があった場合は、「不公平にならないように」と双方に資金援助をお願いするのがみんなが幸せかと思います。

Q3. 刺繍入りのランドセルはやめたほうがいいって言うけど、実際どうなの?

ランドセルのデザインも今はどんどん豊富になってきています。よく「刺繍はやめたほうがいい」と言う人がいますが、それは以下のような理由からです。

  • 雨が降った時に刺繍からしみてしまう
  • 高学年になった時に好みが変わるかもしれない
  • 1年生は黄色いカバーをつけることが多く、刺繍の意味がないかも

私はプロとして、あくまでもお子さんが気に入れば、それを最優先すればいいと私は考えています。

ネット上には以下のような声もありますし、私もその通りだと思います。

口コミ・評判
ランドセルに飽きるとかもないよ。
気に入っている子は大切に使うだろうけど
一年も経てば飽きる以前に色とかデザインなんてどうでも良くなってるよ…
そこら辺にポーイってランドセルなんてそんなもんだよ…子供の希望があるのに親がヤーヤー言って子供に妥協させるより
初めてランドセルを手にした時の嬉しさ重視にしてあげて欲しい!

引用:ママスタジアム

ただし、もしプレゼントに選ぶ場合や、選択肢を絞る場合は飽きやシミの可能性も考慮して、以下のような過度な刺繍は避けることをおすすめします。

引用:フィットちゃんランドセル

刺繍入りじゃなくても個性は出せる!
かわいいランドセルを持たせたい、子どもが「素敵刺繍入りがいい!」と言っているなどの場合は、下記のような工夫をしてみるのもおすすめです。こういったものを使えば、好みが変わったときも柔軟に合わせられます。

  • 上記刺繍シール:池田屋ランドセル用刺繍パーツ(「楽天市場」などで購入可能)
  • 上記カバー:デコらん(「楽天市場」などで購入可能)

5. まとめ

ランドセルメーカーやそのメーカーの製品を徹底的に比較してきましたがいかがでしたか?

東京都でも直営店で購入できるメーカーには限りがあり、子供の体型の変化などもあるのでフィッティングなど店舗での購入にこだわらず、公式オンラインストアを利用することをおすすめします。

13のメーカーを徹底的に比較したところ、以下の3つのメーカーがおすすめです。

それぞれ、上記の公式サイトで予算やお子さんの希望を交えながら選んでみるのがおすすめです。

どうしても決められないという方は男女別・価格別に下記のランドセルがおすすめです。

男の子におすすめ

女の子におすすめ

このページを参考に、お子さんの小学校生活にぴったりのランドセルが見つかることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket