ランドセルの人気色は?失敗しないカラーの選び方《2018年》

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ランドセルの人気色って何色なのかな?」「高学年になってから色の好みも変わるし…」とランドセルを何色にするか悩んでいませんか?

近年では少し個性的な色も人気になってきていますが、ご家庭によっては選び方を間違えたばっかりに、後々後悔してしまう可能性があるので注意が必要です。

そこで、百貨店のランドセル売り場で勤務し、実際に2人の子育てをしてきた筆者が、ランドセルの価格や選び方のポイントなどついて下記の流れで解説していきます。

  1. ランドセルの人気色は?男女別にわかる2017年人気カラーランキング
  2. 色を決める前に考えておきたい重要な4つのポイント
  3. ランドセル選びで失敗しないために知っておくべき色の決定のコツ
  4. まずはメーカーを決めること! 比較でわかるおすすめのメーカー
  5. 2つのランドセルメーカーの特徴とカラーバリエーション
  6. 個性的だけどカッコイイ・可愛いランドセルまとめ

このページを読んでいただければ、ランドセルの人気色がわかり、今後、どのようにランドセルを選べば良いかがわかるようになるでしょう。

口コミ・評判

「販売員として、そして母として..」
私は、23歳から4年間百貨店(主にランドセル売り場)に勤務し、その後2児の母となり、自らもランドセルを選ぶ立場に。改めてランドセルの魅力に気付き、みなさんにも知ってもらいたく最新情報を調べ発信しようと思いました。

1. ランドセルの人気色は?男女別にわかる2017年人気カラーランキング

20年、30年前とは小学生のランドセル事情も時代が少し移り変わっており、女の子には赤、男の子は黒といった定番が少しずつ多様化し、水色や茶色、青なども今では非常に人気があります。

  • 「子供に自由に選ばせたいけど、高学年になった時に飽きて使わなくなると困る」
  • 「あまり目立つ色はちょっと・・・」

など、親御さんによってもずいぶん考えに違いがあることでしょう。

結論から言うと、「うまく誘導しながらある程度絞ってあげて、その中から子供に選ばせる」というのがおすすめの方法です。

具体的な方法については後ほど解説しますが、まずはどんな色が人気なのか?ランドセルの人気色について見ていきましょう。

学校によっては、ランドセルの色に指定があるところがあるので、事前に確認しておきましょう。

1-1. 女の子に人気のカラー

※当サイト独自調べ2017年8月

女の子に人気色は、昔に比べ、赤だけでなくピンクなども増えてきました。そして、茶色や紫、水色などの割合が非常に増えてきており、珍しくはなくなりつつあります。

【女の子用ランドセルの人気カラーの傾向】

定番の赤やピンク系は相変わらず、子供にも親世代、祖父母世代にも人気色で、ランドセルを選ぶ際には外せないカラーです。

最近ではランドセルも多様化し、下記のようなひと昔前からすると少し珍しいカラーのランドセルも一般的になりつつあります。

女の子に人気のランドセルは、紫や水色、茶色系ベースの色が増えており、ランドセルのフチにラインが入っているのがトレンドです。

1-2. 男の子に人気のカラー

※当サイト独自調べ 2017年8月

男の子に人気な色は定番の黒や紺などを中心に、青系そして、緑や茶色などにも人気が広がってきています。

そして、近年ではシルバーやゴールドなどがベースのランドセルなども登場し毎年人気が高まっています。

【男の子用ランドセルの人気カラーの傾向】

最近のトレンドとして、黒や紺系の色などの定番カラーのランドセルに、赤や青などの差し色のラインが入っているものが増えており、子供達にもとても人気です。

特に、トレンドのランドセルはすぐに売り切れてしまうので、注意しましょう。

2. 色を決める前に考えておきたい重要な4つのポイント

ランドセルの色はバリエーションがたくさんあって迷ってしまいますよね。

色は子供と親世代との間で、意見が違いやすく、トラブルの元になりやすい一番のポイントです。

ランドセルの色を決める際に、親御さんたちの間で気になるのが、下記のようなポイントでしょうか。

  1. 長く飽きずに使えるデザインなのか?
  2. 高学年になっても使えるデザインなのか?
  3. あまり派手すぎると目立ちすぎて友達の中で浮かなのか?
  4. 汚れは目立たないか?

親御さん達の間では意識していても、子供はそのときの好みだけで選んでしまうということもよくあるので、注意が必要です。

具体的な対策については次の章で解説しますが、この章でこれらの気になる点をどのように解消すれば良いのか?ポイントも紹介していきます。

① 長く飽きずに使えるデザインなのか?

子供達は日々めまぐるしく成長をしており、色の好みも数年で大きく変わってきます。

特に、最近ではキャラクターの入ったランドセルや、刺繍の入ったものなども多くあります。

しかし、キャラクターや刺繍などは流行り廃りがあり、趣味思考の変化によって飽きてしまう可能性が高いので、あまりおすすめしません。

② 高学年になっても使えるデザインなのか?

特に女の子は、小学生に入る頃にはおしゃれ意識もとても強く持っているケースも非常に多く、流行や自分が可愛く見えるかを以外と敏感にとらえているものです。

子供の性格にもよりますが、小学生に入る前に選んだデザインは、高学年になる頃には嫌がり出す可能性もあるので、注意しましょう。

赤や茶色などの定番なデザインは比較的に長く使えると言われています。トレンドカラーのブルー系などもなるべくシンプルなデザインにしておくと、長く使えるでしょう。

③ あまり派手すぎると目立ちすぎて友達の中で浮かなのか?

最近ではランドセルのカラーバリエーションも多彩になり、クラスには何人かは定番なカラーではないランドセルを使っているケース多くなってきているのであまり気にしすぎる必要はないでしょう。

ただし、学校や地域によっては色を指定していたり、比較的色の統一がされている場合もありますので、事前に入学する小学校の登下校の様子を観察してみて、チェックしてみても良いでしょう。

④ 汚れは目立たないか?

白や水色などのカラーはとても汚れがつくと目立ちやすいので、注意が必要です。

汚れが気になって使うのを嫌がるケースがあるためです。

特に女の子の場合は、しっかりと説明すれば理解してくれることも多いので、もし子供が白や水色系などの汚れが目立ってしまうようなカラーを好む場合は注意しましょう。

3. ランドセル選びで失敗しないために知っておくべき色の決定のコツ

ランドセルは親が決めるのか?子供に選ばせるのか?ご家庭によっても様々で、下記のように様々な思いが巡ってしまうかもしれませんね。

  • 「子供に選ばせて、あまりに奇抜なデザインにされても困る・・・」
  • 「あまり高いものを選ばれても困る・・・」
  • 「せっかくだから子供に自由に選ばせたい・・・」

そこで、ランドセル選びの際に、子供と楽しくスムーズに決めていくために、ランドセル選びのコツを紹介します。

3-1. 親の好みと子供の好みは違うことを理解する

親御さんは長く気に入って使えるように、様々な思考を張り巡らせますが、子供は中々そこまで頭はまわりません。

そのため、どうしてもランドセル選びでは色を決めるのに、親と意見が合わないことは多々あります。「完全に子供に選ばせるのはちょっと・・・」「でも親の意見で全て決めてしまうのもちょっと・・・」と悩みながら結局は子供に選ばせたというケースが多いようです。

子供に自由に選ばせたという人が7割というデータもあるほどです。

親の好みと子供の好みが違うことをまずは理解しておきましょう。

3-2. 実店舗には行く場合は注意

実店舗では人気カラーはすぐに売れるので、「イメージしていたものが売り切れ」というケースも多く、ネットで購入する人も非常に増えています。

そして、実店舗で背負いながら選んだ場合、起こり得る問題が、「親の思っていた価格帯よりも高いものを選びたがったり、奇抜なデザインを選んでしまい、駄々をこねられ困り果てる」というのがよくある光景です。

実店舗に行って、背負わせたり、質感や色味を見たいという場合は、子供が親の意図しないものを選んだ時にどうするかを考えておきましょう。

しっかりしたブランドであれば、質感や色味など大きくイメージと違うということも滅多にないので、人気でおしゃれなものを選ぶならメーカーの公式ページで予約をするのが主流です。

3-3. メーカーや色をある程度絞ってから子供に選ばせる

子供は親の意図しないものを選んでしまうこともよくあるので、「ある程度予算が決まっている」「気持ちよく子供に選ばせたい」というのであれば、子供が情報を持たないうちに、希望のメーカーで、価格帯や型番などを絞ってしまいましょう。

公式ページのサイトを開き、色のバリエーションを見せながら、カラーだけ選ばせるのがおすすめです。

もし気に入らなかっり、すでに希望がある場合は、子供の希望を聞いてまた調べ直しても良いかもしれませんね。

4. まずはメーカーを決めること! 比較でわかるおすすめのメーカー

今では多くのメーカーがカラーバリエーションも豊富に揃えていますが、あまりに高価格帯のメーカーや、安物ばかり扱うメーカーは避けたいですよね。

さらに、メーカーによっては定番の赤や黒だけしかおいていないところもあったりします。このように、ある程度メーカーを絞ることも大事です。

そして、色以上に、大事になってくるのが下記のようなポイントで、メーカーによって微妙に差があります。

  • 6年間の保証があるか
  • 背負いやすさ
  • 丈夫さ
  • 材質
  • 大きさ・容量  (A4サイズは入るか?重くないか?)

長年百貨店のランドセル売り場で勤務してきて触れたことのある41社のランドセルメーカーの中で、近年特に業界での評判の良かった10社を下記のように比較してみました。

背負いやすさ・頑丈さの評価について

  • ★・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度がトップクラス
  • ◎・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度が非常に高い水準
  • ◯・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度が高い水準
  • △・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度は平均的
  • ×・・・メーカーの取り組み、ユーザーの満足度は今ひとつ

A4フラットの評価について

  • ◎・・・全商品A4フラット対応
  • ◯・・・一部商品A4フラット対応
  • – ・・・A4フラット非対応
ブランド 無料修理保証 バリエーション 背負いやすさ 頑丈さ A4フラット 価格帯

セイバン

31のモデル×豊富なカラー 51,516円〜82,620円

フィットちゃん

45のモデル×豊富なカラー+オーダーメイド 39,900円〜
97,200円

キッズアミ

22のモデル×
豊富なカラー
57,240円〜
98,280円

カバンのフジタ

17のモデル×
豊富なカラー
49,000円〜98,000円

モギカバン

5のモデル×
豊富なカラー
49,000円〜98,000円

ララちゃん

7モデル+オーダーメイド 40,000円〜73,000円

鞄工房山本


無料と明記なし
19のモデル×
豊富なカラー
59,000円〜
179,000円

ふわりい

16のモデル×
豊富なカラー+オーダーメイド
37,908円〜
62,640円

土屋鞄

11のモデル×
豊富なカラー
59,000円〜
120,000円

イオン

48のモデル×
豊富なカラー+オーダーメイド
32,400円〜
151,200円

(価格は税込)

正直スペックはどれも高く甲乙つけがたいですが、カラーバリエーションやその他の観点でおすすめを選ぶとするとら下記の2つのメーカーです。

下記のメーカーであれば、とてもカラーバリエーションが豊富で、トレンドをしっかりととらえたものを販売しています。

  • セイバン」・・・口コミ評価も高く特におすすめ!
  • フィットちゃん」・・・オーダーメイド対応で格安のランドセルあり

5. 2つのランドセルメーカーの特徴とカラーバリエーション

基本的に下記の2社のホームページにいき、現在販売中の商品の中から予算とお子さんの好みに合ったランドセルを選べば間違いありません。

まずは、これらのメーカーがどんな会社か、そして商品にはどんな特徴があるのかを解説しますので、良さそうな1社を選びましょう。

その公式ページの中で、価格帯も別れていますので、お子さんと一緒に探しても楽しめるでしょう。セイバンの公式ページでは男の子用と女の子用のランドセルが明確に分けられていて、下記のように色で検索できるようになっているので、とても選びやすいです。

次の章で、選び方、各メーカーの商品比較をしていきますので、決められないという方は次の章を見ていきましょう。

購入は公式通販サイトから

ランドセルは、メーカーの公式サイト、公式通販サイトから購入するのが最もおすすめです。

特に最近は、偽物を送りつけられたり、振り込んだのに届かないということも起こっています。また、在庫の種類も豊富で、公式ページでしか買えないモデルもありますので、下記の公式サイト、公式通販サイトから購入するようにしましょう。

「セイバン」:口コミ評価も高く特におすすめ!

セイバン」はCMでもおなじみの国内に3つも工場をもつ大手ランドセルメーカーです。先ほど紹介した背負いやすくするための「天使のはね」の他に、とにかく背負いやすい工夫が施されたランドセルです。

その他、とにかく6年間しっかり使えるような頑丈な作りも魅力的。

  • タフかるプレート:ランドセルがつぶれにくい補強素材
  • 総内張りPET:ランドセルの内側の汚れにも強い
  • チルトプレート:ランドセルの中の教科書が動きにくく負担になりにくい

背負いやすさ、丈夫さなどどれをとってもピカイチなので、まずはセイバンをチェックしましょう。

コンバースなどともコラボした、豊富なラインナップがあり、お子さんに合ったランドセルがきっと見つかります。

<女の子用>セイバンのカラーバリエーション

<男の子用>セイバンのカラーバリエーション

セイバン詳細データ

会社名 株式会社セイバン
主な使用素材 コードバン・牛革・クラリーノ
価格帯 51,516円〜82,620円
ラインナップ 31のモデル×豊富なカラー

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

「フィットちゃん」:オーダーメイド対応、最安のランドセルあり

フィットちゃん」は1億通り以上のランドセルをオーダーメイドで作ってくれる低価格なモデルを出しているメーカーです。

背負いやすさ、丈夫にする工夫はピカイチで、特に壊れやすいと言われる背感は10万回の耐久性テストを実施しています。

丈夫さに関してはピカイチで、特にクラリーノの種類が豊富ですので、クラリーノのランドセルに決めた方に特におすすめです。

要注意:2019年入学向けのフィットちゃんのオーダーメイドは数が限られています

2019年入学モデルはオーダーメイドが限定500個のようです。

例年6月末には完売するようですので、オーダーメイドが欲しい方は早めに予約しましょう。(価格63,000円)

フィットちゃんオーダーメイド予約ページ:https://www.fit-chan.com/ordermade/

フィットちゃんのカラーバリエーション

フィットちゃん詳細データ
会社名 株式会社ハシモトBaggage
主な使用素材 クラリーノ
価格帯 39,900円〜97,200円
ラインナップ 45のモデル×豊富なカラー

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

6. 個性的だけどカッコイイ・可愛いランドセルまとめ

この章では、少し個性的なカラーを選びたい方に向けて、定番ではないけれどとても人気が高まっているデザインのランドセルを女の子用と男の子用とに分けて紹介します。

5-1. 女の子用の個性的で可愛いランドセル

女の子用のランドセルはカラーバリエーションだけでなく、刺繍などが施されたものも増え、高学年になっても使えそうな大人っぽいランドセルなど、様々なニーズに答えて作られています。

細部までこだわったお姫様のようなランドセル

いたるところに細かい刺繍が入っており、まるでお姫様のようなランドセルに仕上がっています。

可愛いものがとにかく大好きなお子さんに人気です。この「モデルロイヤル・レジオ プリンセス」は「セイバン」の公式オンラインストア限定モデルです。

上品さが素敵でフェミニンなランドセル

「どこが個性的なの?」と思われたかもしれませんが、ここまで大人っぽいデザインにされたランドセルを自分で選ぶ子供は以外と珍しいもので、ワインレッドやブラウンは親御さんにとても人気です。

とてもシンプルで高級感もあり、長く使えるデザインのランドセルです。おとなしい目の色味が好きな子供にも人気な傾向にあります。

これらの「ロイヤルロータス」ランドセルは「フィットちゃん」ので販売されていますが、人気商品で残りわずかとなっていますので、気に入った方は早めに抑えましょう。

5-2. 男の子用の個性的なランドセル

最近のトレンドにもなっている男の子用の緑系やシルバー系などが流行っています。トレンドにもなっているこれらのカラーの中でも個性的でカッコイイものをいくつか紹介します。

夜になると光るシルバー・ゴールドのランドセル

上記のようなシルバーやゴールドのランドセルが販売されており、非常に人気です。

夜に車のライトに照らされると光る安全面でも優れているランドセルということで、非常に指示されています。

これらの「グッドボーイ安ピカッタイプ」ランドセルは「フィットちゃん」で販売されていますが、人気商品で残りわずかとなっていますので、気に入った方は早めに抑えましょう。

シンプルだけど大人っぽくてカッコイイシルバーやカーキ色のランドセル

上記のようなシルバーやカーキ色のランドセルは高学年になって少し、大人びてきたとしても変わらず使えるおしゃれなデザインになっています。

これらのランドセルは「セイバン」で販売されています。「コンバースモノトーンボーイⅡ」「コンバースモノトーン」というブランドで、クールなデザインを好む男の子にぴったりです。

以上のように、少し差をつけられるカラーもあり、とてもおしゃれですよね。定番カラーももちろん素敵ですが、はやくからランドセルを探している方はまだまだ他の子と差がつくおしゃれで可愛いカラーも選べるので、子供と相談しながら楽しく選んでいただければと思います。

7. さいごに

ランドセルの人気色や、おすすめのメーカーについて詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ランドセルはとてもカラーバリエーションが多様化しており、女の子の定番の赤、男の子の定番の黒以外にも様々です。

あまり個性的な色味を選んでしまうと、長く使えなかったり、目立ちすぎないかと心配になるかと思いますが、ある程度、メーカーなどは絞って、誘導しつつ、好きなものを選ばせてあげると良いでしょう。

おすすめのメーカーは下記の2社です。

このページを参考に、お子さんの小学校生活にぴったりのランドセルが見つかることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket