ゆるふわでかわいい!森ガールにおすすめのランドセル徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「森ガール風なランドセルって無いの?」「森ガールのランドセルはおすすめ?」と、森ガールのランドセルについて気になっていませんか?

ゆるふわ系ファッションが好きなお子さんにおすすめのランドセルが、セイバンとシブヤ文具店がコラボで開発した「森ガールランドセル」です。

このページは、百貨店でランドセルの販売経験のある私が、森ガールのランドセルが人気の理由や、購入する際の注意点を紹介したものです。

  1. 森ガールのランドセルが人気な5つの理由
  2. 森ガールランドセルの購入場所
  3. 森ガールランドセルを購入する際の2つの注意点
  4. 森ガールランドセル以外のおすすめ3選
  5. 森ガールのランドセルに関するQ&A

このページを読めば、森ガールランドセルのことが良く分かるので、ぜひご覧ください。

1. 森ガールのランドセルが人気な5つの理由

「森ガールにピッタリのランドセルは無いかな〜」と探している方も居ると思いますが、まさにそんな人たちの希望に応えてくれるのが、森ガールランドセルです。

森ガールはランドセルメーカー最大手の1つであるセイバンと、文房具で有名なシブヤ文具店のコラボ商品です。

下の写真が森ガールランドセルですが、キャメルのランドセルと合わせて、とてもゆるやかでおしゃれな印象を与えてくれます。

北欧系のデザインとも相性があって、とても良い感じですね。

森ガールのランドセルは楽天ランドセルランキングで1位になるなど、高い人気を誇っています。

それは、森ガールのランドセルには次のような特徴があるためです。

  • デザインがオシャレ
  • 色のラインナップが魅力
  • 背負いやすい工夫
  • A4フラットファイル対応の大きさ
  • 耐久性が高い

それぞれご紹介します。

1-1. デザインがオシャレ

森ガールのランドセルがかわいくておしゃれなのは、花柄の刺繍とパーツです。

まず、目を引くのが下の写真のような可愛らしい刺繍が入っています。

森ガールということで自然を感じさせるデザインにしているのでしょう。

また、このランドセルが魅力なのは小さなパーツで、細部にまでこだわりを感じさせてくれます。

スワロフスキー社のクリスタルを使っているそうです。(下の写真真ん中)

1-2. 色のラインナップが魅力

森ガールランドセルは全部で5つの色があり、シックなものからおしゃれな色までよく揃っています。

6年間使うことを考えると、少しシックな色を選んだほうが良いかもしれません。

1-3. 背負いやすい工夫

森ガールはセイバンの天使のはねの構造を採用しており、背負いやすさはバッチリです。

天使のハネは背中へのフィット感が高く、重さをあまり感じさせません。

肩ベルトには圧縮ウレタンパッドが入っていて肩ずれを防ぎます。

1-4. A4フラットファイル対応の大きさ

森ガールはランドセルの中では容量が大きく、A4フラットファイルが入ります。

これは、ランドセルの中でも一番大きいサイズです。

荷物が多い時も大丈夫で、両手があいたまま通学できます。

1-5. 耐久性が高い

森ガールでは軽量で耐久性が高く、さらに水をはじく人工皮革のクラリーノ<R>エフレインガードシリーズという素材を採用しています。

また、変形防止樹脂と変形防止ワイヤーがあり、型崩れを防止してくれます。

そのため、6年間安心して使うことができます。

2. 森ガールランドセルの購入場所

森ガールランドセルはシブヤ文具店のランドセルなので、シブヤ文具店の展示会で購入することができます。

展示会のスケジュールは楽天で確認できるので、そちらをご覧ください。

しぶや文具大阪店。ランドセル専門スタッフがアドバイスしてくれます。

ネットでも購入できる?

楽天で購入できます。人気が高いランドセルは偽物が出回ることもあるので、公式サイトから購入することをおすすめします。

関東で展示会をやっていない時もありますが、その場合はネット購入するしかありません。

楽天の森ガールランドセル販売サイトはこちら→https://item.rakuten.co.jp/bunbougu-shibuya/mori13g

※お値段税込61,000 円

天使のハネは背負いやすさに定評がありますので、デザインさえ気に入れば、実物を直に購入しても大丈夫だと思います。

3. 森ガールランドセルを購入する際の2つの注意点

森ガールを購入する前に気を付けておきたいのは、デザインについてです。

  1. 色は無難なものが良い
  2. 刺繍入りは幼く感じてしまう場合がある

森ガールは色が豊富なので、色については選ぶ際に注意すれば大丈夫ですが、高学年になると刺繍が幼い感じがしてイヤになってしまう場合があります。

この2点について解説します。

3-1. 色は無難な物が良い

ランドセルの色は種類が豊富になってきていますが、後悔しないためには「人気のある無難な色」を選ぶのがおすすめです。

下の表はベネッセのアンケート結果をまとめたものですが、女の子は「ピンク」「赤」、男の子は「黒」「紺」など、昔ながらのカラーが人気があります。

Qランドセル、何色を買いましたか?

出典:ベネッセ教育情報サイト

お子様が一番気にするのが色ですが、色は一番後悔しやすいポイントです。

森ガールランドセルの場合は、パープルやブラウン、ネイビーを選ぶ際は良く考えたほうが良いでしょう。

3-2. 刺繍入りは幼く感じてしまう場合がある

刺繍が入っているランドセルはオシャレですが、次のような欠点があります。

  • 水が入ってきやすく、素材の強度が少し落ちる
  • 成長してデザインが気に入らなくなる場合がある

刺繍が入ると浸水しやすくなるなど、少しですが強度が落ちてしまいます。

また、先程も書きましたが、デザインが幼く感じてしまってイヤになる場合があります。

ランドセルは6年間使うことになりますが、6年間使えるかよく考えてから選ぶことをおすすめします。

4. 森ガールランドセル以外のおすすめ3選

「森ガールのランドセル以外が良いかも・・」と思った方のために、おすすめのランドセルを価格別に3つご紹介します。

特におすすめなのが、モデルロイヤルベーシックで、森ガールと一緒のメーカー「セイバン」が作っており、性能は同等です。

値段的にも同じなので、森ガールランドセルを購入する前にどちらを選ぶか考えることをおすすめします。

女の子用ランドセル人気第2位:フィットちゃんの「プティガール」(4~5万円)

プティガール」は「フィットちゃん」のランドセルで、コスパも良く、シンプルなのに可愛いデザインを選べるのが特長です。

高学年になっても飽きない刺繍で、ガーリーな雰囲気のランドセルです。ランドセルの内側もかわいい!と多くの女の子から人気です。

この価格帯のフィットちゃんには「あい・愛ティアラ」など女の子が喜びそうなモデルが多いですが、高学年になっても満足して使えるという観点で、この1品をおすすめします。

カラーバリエーション(全4色)

プティガール詳細データ

価格 48,500円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,190g

フィットちゃん公式ストア:

http://www.fit-chan.com

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

プティガールは、フィットちゃん公式ストアで全色在庫が残りわずかです。人気商品なのでお早めに。

5~6万円:セイバンの「モデルロイヤル ベーシック」

モデルロイヤル ベーシック」は「セイバン」の出すコスパ抜群のランドセルです。

最もおすすめのセイバンですが、5万円以下で買うことができず、この価格帯からの紹介です。セイバンの特徴である機能を搭載し、可愛くて、高学年になっても飽きないシンプルな刺繍が特長です。

6万円以下で買えるランドセルの中では機能性、耐久性、おしゃれ度、どれをとってもおすすめです。

カラーバリエーション(全3色)

モデルロイヤル ベーシック詳細データ

価格 59,400円(税込・送料無料)
使用素材 クラリーノ
重量 約1,180g

セイバン公式ストア:

https://store.seiban.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

モデルロイヤル ベーシックは、セイバン公式ストアで女の子向けの全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

6~7万円:キッズアミの「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」

7万円以下で、牛革のランドセルは滅多に売っていませんが、「キッズアミ」の「トラディショナル 牛革ボルサランドセル」は6万円代で買える牛革のランドセルです。

3メーカーで唯一7万円以下で買え、質も抜群にいい牛革のランドセルで、金具がハートマークになっているなどかわいいデザインが特長です。

ただ、これを今回紹介するかは非常に悩みました。実はこちらはA4フラットに対応していないのです。

そのため、同じ学校にお子さんを通わせている方などに話を聞き、A4フラット非対応で問題ない場合はこちらのランドセルがおすすめです。

A4フラットに対応するものがいい場合は、もう3千円出せば牛革のA4フラット対応が手に入ります。

この価格帯の人工皮革ならA4フラット対応でいいのがあるんじゃないの?

この価格帯の人工皮革ならほとんど差がないので先ほどの「セイバン」のモデルロイヤル ベーシックで十分でしょう。

カラーバリエーション(全4色)

トラディショナル 牛革ボルサランドセル詳細データ

価格 69,120円(税込・送料無料)
使用素材 牛皮
重量 約1,340g

キッズアミ公式ストア:

http://www.naas.co.jp

ランドセルには偽物や新作に見せかけた型落ちも出回ります。商品数などを考慮しても公式ストアでの購入がベストです。

在庫情報(2018年11月)

トラディショナル 牛革ボルサランドセルは、キッズアミ公式ストアで女の子向けの全色在庫があります。人気商品なのでお早めに。

5. 森ガールのランドセルに関するQ&A

ランドセル選びについて、良くある疑問をQ&A形式でまとめました。

  1. 森ガールのランドセルの重さはどれくらいですか?
  2. 6年間保証は付いていますか?
  3. 森ガールランドセルはどこで作られていますか?

それぞれ答えます。

5-1. 森ガールのランドセルの重さはどれくらいですか?

森ガールのランドセルは1,170gで、平均的な重さ(1,100~1,400g)です。

ランドセル選びの際は、重さではなく、背負いやすさに注目するべきですが、この森ガールはセイバンの天使のはねの構造になっていますので、背負いやすさはバッチリです。

1,000g未満の軽いランドセルは壊れやすいので、私はおすすめしません。

5-2. 6年間保証は付いていますか?

森ガールのランドセルは6年保証付きです。

通常使用で不良箇所が出た場合は、修理を行ってくれます。

また、修理期間中のランドセルの貸出も行ってくれるので安心です。

5-3. 森ガールランドセルはどこで作られていますか?

森ガールランドセルはメイドインジャパンです。

私が一番おすすめのメーカーであるセイバンが製造に携わっているので、クオリティは全く問題ないはずです。

6. さいごに

森ガールのランドセルについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

森ガールランドセルは、刺繍入りでおしゃれなだけでなく、天使のはねと同じ構造で背負いやすくなっているので、使い心地はバッチリです。

ただ、6年間ずっと気持ち良く使えるかよく考えてから購入することをおすすめします。

購入サイト→https://item.rakuten.co.jp/bunbougu-shibuya/mori13g/

このページが読者の皆さまのランドセル選びにお役に立てることをお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket